親知らず厨は今すぐネットをやめろ

PR

親知らずにうるさいあなたに

親知らずの抜歯から5ヶ月が経ちました。

何度、涙したか…
最初の涙は【総合病院】で。
痛みを訴え続けているのに、痛みと治癒には個人差があります。と言われ続け、通院している私に「あなた、大げさなんだよね」と暴言を吐かれたとき。
結局【総合病院】が事の発端だと思っている私。キチンと診察してくれていたら…
大きい病院だから安心なんて事はない!
2回目の涙は〈歯医者B〉
これまでの経緯を話したら「辛かったねぇ。」
と、理解してくれて思わず涙(笑)
それまで、どこの歯医者に電話をしても【総合病院】の名前を聞いただけで診察すらしてもらえなかった。〈歯医者B〉の先生は「ウチも手に負えない患者様は【総合病院】に紹介状を書いています。あなたの痛みの原因が取り除けるかは分かりませんが…診察してみます」と言って下さり、見事!異常を発見してくださった先生。そして【大学病院】を紹介して下さった先生。しかも「口腔外科の医師達からも一目置かれているドクターがいる」と太鼓判を押してくれました!
3度目の涙は【大学病院】
これまでの経緯はもちろん説明。
顎骨骨髄炎だと診断結果が出たとき「長い間あなたを苦しめてきた原因がわかって一安心だね。辛かったね。だけど手術は順番待ちで1ヶ月後なんだよ。かなりの重症なんだけれど…もう少し頑張ってくれる?最善を尽くすから!」
自分の痛みの原因が判明した喜びと、〈歯医者B〉の先生と【大学病院】の担当医の先生に心から感謝。でもすぐにはラクになれない切なさで思わず号泣(笑)
4度目の涙は我が家の夕食
味覚異常が出始めて、味付けが上手く出来なくなった。自分で言うのも図々しいが料理には自信がある。あった?(今は過去形)
何度か味が濃い、薄いの意見が出ていて…
自分の味覚では確認することが出来なくて…
多分?絶対?不味いはず。
それでも美味しい。と言って食べてくれる家族の姿を見て、申し訳なくて、切なくて…涙がポロリ。
この先も、入院まで味の不安定な料理を食べる家族。3週間の入院予定で苦労させてしまう家族。本当に申し訳ない…
あー、思い出してまた泣きそう(笑)
心が弱ってる?
予後が悪い症例、顎全部を失うかもしれない恐怖、だけど原因がわかっただけでも奇跡!と信じ治療に専念します。

親知らず みんな悩んで大きくなった。

年に3回ぐらいいつも決まった歯医者さんに行くんです。虫歯ではなく、こまめに歯石を取ってもらっています。
ちょうど3週間前にも行ったんです。で、その辺りからちょっと右の奥歯がなんとなく痛い。
今回の台風みたいにゆっくりゆっくり痛くなってきているんです。すごーく痛くないので、右上なのか、右下なのか分からないのですが、なんか不快な痛さなんです。
その時はレントゲンだけ撮って、痛くなったらロキソニンを飲んで様子を見てくださいってことになり、痛くなると、ロキソニンを飲んでごまかしてました。
で、今日予約を入れていたので診察してもらったら、右上の親知らずに虫歯が。虫歯があるなら、親知らずは抜いた方が良いですということになり、右上の親知らず、先ほど抜きました。右下の親知らずも痛くなったら抜きましょうと言われました。
左の親知らずは上下抜いただろうあとがあるみたいですが、確かに抜いたような記憶はあるのですが、いつだったかなあ?そのぐらい抜歯したのは久しぶりです。
しかし、なかなか予約が取れないぐらい評判の良い歯医者さんなのですが、ただ単に先生の腕だけがいいのか、技術・医療が発達したのか分かりませんが、全然痛くなかったです。
俺がガキの頃は、歯を抜くっていうのは地獄でしたよ。気のせいかもしれませんが、麻酔なんかろくすっぽしないで強引に抜歯されるので、あまりの痛さに気絶する暇もなかったですよ(笑)

PR

コメントは受け付けていません。