親知らず たまにはお前の遊びにつきあってやろう

PR

親知らずの今だけのセール情報、さらにネット限定商品等のトレンドアイテム勢ぞろいです

抜歯手術以降とにかくロキソニンがお友達

痛みのピークは術後5日目でした
顔下半分の激痛に加え、かなりひどい頭痛
1日3回のロキソニンでは全く鎮痛されないほどの痛さで仕事もままならなかったので急いで病院へ
親知らずを抜いた後遺症で頭痛があるとのこと
踏んだり蹴ったりとはこのこと
辛かったらロキソニンを一回で2錠飲んでもいいし、4-5時間あければ1日に何回飲んでも大丈夫と先生に言われてちょっと安心しました
口は1週間経ってもあまり開かないので、食べるのも飲み込むことのみ出来ています
なのでもっぱら麺類に頼る日々
先生から親知らず抜いたら痩せるよーと言われておりましたが、全く痩せません
野菜も思うように取れないし、ご飯をかまずに飲んでいるので満腹中枢の反応が遅くどうやらいつもより食べてしまっているよう
そして術後1週間後に抜糸の予定でしたが、口が全く開かないので2週間後へ延期
顔の腫れもまだあります
来週にはよくなっているといいな

親知らずの優良通販店舗を紹介、あれもこれも素敵で悩んでしまう楽しさをを感じれます

この写真を覚えているでしょうか?で紹介しました。

スウェーデンに来た子供難民です。

(左)スウェーデンで一番かけっこの早い14才  (右)テディベアを抱く16才

( より引用)

スウェーデンの人たちって、バカばっかりなんだなぁと心の底から思ったものです。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 でも、ちょっとまわりを見てみると、欧州は似たり寄ったりで変です。

ですね

元々英国は年齢を見る能力が欠如しているのでしょうか?

欠如しているのに、科学的検査は「やり過ぎ」ということで禁止されているのです。

ことがありますが、それがこちら。この男の年齢は24歳だそうです。

ことがわかっています。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

話を戻します。

そのスウェーデンで、国立法医学会(RMV)が、論争の的となっている未成年移民の多数が大人だったという調査結果を公表しました。(18歳未満=未成年)

調査期間・3か月間、今年の3月から6月

調査対象者・18歳未満だと申告している1,481人で、内3.3%にあたる49人が女性

調査方法・膝関節のMRI親知らずのX線を伴う検査

結果・1,215人(86%が18歳以上の大人、うち女性は33人が18歳以上の大人

2015年の難民危機以来、スウェーデン政府は、優先的なケアと難民認定されやすい“子供難民”の事件に悩まされてきました。殺人事件もあります。

昨年、子供用難民収容所で働く女性が殺された事件は広く報道されました。

2015年11月にも“子供”移民が性関係を断った女性をナイフで刺し切り付ける事件がありました。

これらの殺人事件に衝撃を受けた結果がメディカルチェックへつながりました。

未成年移民は学校や音楽祭での多くの性攻撃に関与しています

今年初めスウェーデンのジャーナリストJoakim Lamotte 氏は、移民による性的虐待は国内の公立学校に蔓延していて、被害者も教師もポリティカル・コレクトネスを恐れて取り組まないと主張しています。

あるケースでは、16歳とされているエチオピア人が、自分がHIV陽性と完全に認識していながら、コンドームなし13歳と14歳の少女をレイプしました。

そのうえ、彼はHIV治療薬の抗レトロウイルス薬を処方されても服用を拒否していました。

このような行為は信じられないほど、HIV感染拡大の可能性を高めるものだったのです。

集団強姦もスウェーデンで上昇中ですが、ほとんどが移民によるものですし、彼らの多くは未成年移民です。

NO GO ZONEは増える一方、警官の8割は辞めたい、車は燃やされ続け・・・

こんなむごたらしい集団自決を望む民族がいるなんて、本当に驚きです。

でも、もっと驚くのは、今から真似をしようとしている東洋の国があること!

最近のスウェーデン関連記事

PR

コメントは受け付けていません。