親知らずにうってつけの日

PR

親知らずはドラマだ

断乳についての記録です。
(興味のない方はスルーしてね♪)
断乳!
・・・って、響きがまず抵抗がありまして(笑)

ダンニュウ!
片仮名で書いてもすごい迫力あるし・・・。
できれば、私の乳が出なくなるまで吸ってもらうか、娘がもういいやって離れていってくれる「卒乳」が理想でした。
独自に調査した断乳話にはお子さんとの凄まじいエピソードがあったりして、私には絶対無理!と思っていたのですが、どうやら無事に断乳成功したようなので書こうと思います。
まず、断乳決意までのいきさつです。
以前、卒乳のタイミングについて記事に書きましたが、娘の心ゆくまで飲ませてあげようと思っていた矢先に、なんと様子見だった親知らずが、虫歯になってしまいました・・・(*_*)
今まで虫歯とは縁遠い人生だったので、「このタイミングでかい!?!?」と、かなり自分を呪いました~(笑)
悪化の一途をたどるだけなので早めに抜くことを勧められ、抜くとなると「断乳」は必須とのこと。
(たまに大丈夫な方もいるみたいですが、私の場合はかなりの腫れが予測されたので)

それでいざ断乳となると、どう手順を踏んで良いかわからず、本で調べたり、ネットで検索したり、先輩ママさん方に体験談きいたり・・・としてみたものの、一口に断乳と言っても十人十色で、進め方も様々すぎて軽く混乱してしまいました(笑)
なので、娘を出産した産院は母乳外来もあるので、相談に乗ってもらうことにしました。
色んな考え方ややり方があるけれど、わたしはそこで教わった「助産師ヒロノさん流」で、断乳の手順を進めることにしました!
ヒロノさんいわく、まず断乳に適した時期というのが夏と冬以外とのこと。
連休を使って家族で協力しあいながらの方が体力的にも楽とのことで、夫婦で連休が取れる6月中旬以降に設定。
乳があげれるひと(つまり私)が居ないほうが、諦めがつくのではないのかしら?と質問したところ、

「赤ちゃんにとって安心材料のお乳がなくなって、その上お母さんまで居なくなっちゃったらもっと不安になってしまうので、『おっぱいはないけどお母さんはちゃんといるよ~』ということに赤ちゃんは安心するので、お母さんがいるのは大切なことなんですよ。できる限りそばにいてあげてください」とのお答えでした。
なので、私も娘とずっと一緒にいよう。お母さんはいるよ!と安心させてあげよう。と思い、しつこいほど側にいました(笑)

理想としては、しっかり歩けるくらいなっていた方が・・・とのことで、でも娘はまだ伝い歩き・・・。

そこがネックでしたが、歩くのを待っていたら夏になってしまうし、虫歯もどんどん悪化してしまうので、まぁしょうがないですねって感じでした。
離乳食をしっかり食べないことも心配でしたが、ヒロノさんは「おっぱいやめたら食べるようになりますよ~!おっぱい好きな子はね、ごはん食べない子多いから(笑)」とのことでした。

それで大切なのは言い聞かせ。
突然やめるのはもってのほか!!!
何日か、何週間か前から決めた日にちに印をつけたカレンダーを見せて「この日にパイパイバイバイね~」と、ちゃんと伝えておくことは、かなり大切だそうです。
「事前に言ってもまだ赤ちゃんだし・・・わからないかな?」と親は思っていても、実はわかっているみたいで・・・!

これには私も半信半疑でしたが、蓋をあけてビックリする結果に。
聞いてないようで、聞いてるんだなぁ・・・。

断乳までに授乳の回数を減らしていくというやり方もありますが、ヒロノさん式では「断乳の日までは、もう好きなだけあげちゃってください!」と、言ってもらえたので、娘が欲しがるままにあげてました。
そりゃ~もう、都合のいいドリンクバー状態でしたね~(笑)
喉かわいたらチュッチュ~。

眠くなったらチュッチュ~。

寝起きにチュッチュ~。

挨拶がわりにチュッチュ~。

上手くいかないことがあるとチュッチュ~。

暇つぶしにチュッチュ~。

目が合ったらチュッチュ~。

そこにあるからチュッチュ~。
・・・てな具合で(笑)

娘の乳への執着心を知るひとからは、「・・・そんなにおっぱい星人で、ホントに断乳できるの・・・?」と、みんな訝しむほどでした(笑)
わたしも「絶対ムリだろ。こりゃ~失敗するわ~」って思ってました(笑)
でも結果きちんと断乳でき、思う存分飲んでもらえたので、わたしのほうも悔いがなく断乳できました(*^^*)
ちょっと長くなってしまいましたが、決意するまで~決行まではこんな感じです。
あっ、あと「娘の体調が良い時」ということは大前提で、断乳続行が難しいときは断乳を中止するというのも肝に据えて、断乳を開始しました。
断乳エピソード、また書きますね!
夜に起きなくなるというのも、本当でした~☆

親知らず 豊かな心で未来をひらく

おはようございます
昨日は生理2日目でですね…
それと同時に抜かなきゃいけないと
歯医者さんに言われて
しらばっくれること4年経った
親知らずが、月1くらいの定期的に腫れる
けど、2?3日したら治るし
放置しまくってたわけですよ!!!!!!
そしたら生理前からなんだか
また腫れて来た
しかもいつもみたいに
ちょっと気になるくらいの痛みじゃなくて
激痛…
もう無理…
そんな時に生理きて…
更に無理…
昨日歯医者さんに行きました
前に、奥歯が真っ二つに折れて…
「抜いてください!」といきなり行った時
歯医者さんにビックリされたの
「奥歯抜いてくださいってあんまりいう人
いないよ?すっごく痛いよ??」
って。
いいんです、抜いてください!!!!!!
と、、、笑
抜いてもらって
「30分くらいで血は止まるからね?」
なんて言われたのに
3時間血が止まらなくて
常に吐血してる人みたいになっててw
それから歯は、抜いてません
さすがにメゲタ。笑
まあ、でもこれはそろそろやばいなと思い
歯医者さんで注射で薬打たれて
「ちょっとチクって痛いけど我慢してね」
なんて言われて
腫れてる歯茎にブスブス刺されて
あの痛み…嫌いじゃないwwww
んで、帰って
家で彼が息子と待っててくれて
昼に仕事が終わることなんて
滅多にない彼なので
よし!皮膚科に行くぞ!と私は言いました
まだ若い頃10代のほら青春時代に
足首に…当時の彼女のイニシャルが…笑
きっとね、そうゆう青春時代を
送ってきたのでしょう、彼は。(他人事)
レーザーを当てにいくぞ!
といっても
「休みないけん…」
「自分で行くけん…」
ってずっと中々行けなかった彼を
皮膚科に連れて行くには
今日しかない!!!と思い…
それでも駄々をこねまくる彼wwww
痛いのが大嫌いなんです!笑
ちょっとしたチクってした痛みも
毛を抜く痛みもダメなんですださい)
でも、生理2日目の不機嫌な私を
敵に回したらめんどくさいぞ。とゆう
気持ちにさせ
連れて行きました笑
歯医者さんに行ってる間に
麻酔のことなど聞いたら
「麻酔ナイデス、ナイデス」
なんて電話で言われたんだけど
あれれ?私がレーザー当てた時
「麻酔しますか?」「いいえしません」
この会話あったはずなのに
無くなったのかな?なんて疑問に思い…
まーでも麻酔ないんだって!なんて
彼に言ったら、「行かない!」なんて
始まるだろうから言わずにwwww
2?3キロ散歩がてらに
炎天下の中歩いて行ったんですけど
もう、汗びっしょり(緊張と不安で)wwww
そして、ちょっとふてってる(可愛い)w
何よりも、無口!!!!!!!!wwww
面白かったです笑
病院について
人が一人もいなかったため
心の準備などする間も無く、呼ばれて
ほんの1?2分で帰ってきた彼でした。笑
(叫び声は聞こえなかったから我慢したのかなw)
息子と私はそんなのには、お構いなく
カラオケが大嫌いで
10代の頃からカラオケなんか行かん!と
頑固に嫌がる彼を引っ張りカラオケに行き
親子揃ってノリノリで歌いました笑
痛みのせいか、ちょっと落ち込んでる彼wwww
そして、強制的に
一緒に歌おう!って歌うんだけど
歌が嫌いな彼は、声が小さい!笑
私の声がでかすぎて聞こえないwwww
もはやお前の声はガイドボーカルか?w
なんて煽りまくったけど
なんとか歌声は聞くことができて
可愛かったです。笑
帰りは、ご飯食べて
知り合いのところへ顔を出して
また散歩がてらに歩いて帰りました
この二人は会うと意地の張り合いで
喧嘩ばっかりしてw
私からしたら鬱陶しいんですけどね。
なんやかんや、彼は私のこと放置
何時間でも放置して息子とくっ付いてるので
まー、、、良いことです
私を仲間にいれてくれない、、、
男同士の何かがあるみたいですwwww
snowブームは終わりましたね
なんか、snowって男から見たら
ブスらしいですwwww
可愛い!盛れてる!なんて思うのは
自分だけだとかwwww
今日は20分寝坊して急いで準備して
保育園へ
夏だな?
午前中は、勉強します
どすこーい!!!
昨日、25度でエアコンつけっぱにして
寝てしまって朝起きてから
窓開けてたのに
エアコンついてて、超ショック。
電気代もったいない…
うち電気代毎月2000?3000円です、、、、

またの!

PR

コメントは受け付けていません。