いま、親知らずの乱れが問題となっています

PR

進歩のマーク親知らず

せっかく日本に帰るのだからと、

歯医者さんへ行って来ました
まずは3日に息子ー。
香港のクリニックでは、
こんな泣いてたら香港じゃ診てくれる
ところないよーと言われ撃沈しておりました
今回日本で行った歯医者さんは、
地元友人の妹さんで歯科衛生士オススメ
の歯医者さん!
予約の際に、泣いてしまうかも…と伝えると、
初めてだからしょうがないですよー
大丈夫ですよーと明るく言ってくださいました
で、当日。
狭いながらもキッズスペースがあり、
ちょうど先に遊んでいたお姉ちゃんも
とても面倒見の良い子で、待ち時間は
泣くことなくクリア
診察室に入ると泣き始めましたが、
大きく口を開けてくれたので、
先生がぱぱっと診察してくれました!
結果、むし歯はなし
でも歯石はでき始めているそうで…
ブラッシングの仕方を教えてもらい、
フッ素を塗って終了しましたー。
とりあえずむし歯もなくて
良かった良かった☆
と思って、家で母子手帳を見てみると…
歯肉炎
て書いてあるじゃん
確かにブラッシング指導の時に、
歯茎から血が出るかもとか言われた気が…。
まぁ言われなかったってことは
あまり気にしなくても良いのかしら。
とりあえず、歯茎をマッサージするように
ブラッシングしたいと思います。
あとフッ素。レノビーゴ買ってみました。
香港に帰ったら使い始めようー
で、翌日は私。
息子は母に託して行って来ました。
まずは検診。
昨年、約20年ぶりに歯医者さんに行った私。
それでもなんとむし歯ゼロ
そうなるとさ。思うじゃん。
私ってむし歯できない
体質なんじゃない?!
って。
実際はミュータンス菌はたっぷりいました。
でもラクトバチラス菌は少なかった。
でもそこから親知らず抜いて、
歯石取って。。。
。。。
あったよむし歯
右下奥の方がやられてました。
自覚症状はまだなしです。
治療したいところですが、
残念ながら時間が足りず、
今回は見送りに
次は長めに滞在して、
治療したいと思います。。。
また地雷が一つ増えました。
とりあえずはフロスにフッ素塗って、
進行を遅くするようにとのことでした。
えぇえぇ。
フロスサボってました。
フッ素もサボってました。。。
自業自得です。。。
これからまたちゃんとやります。。。

親知らずマニア一大特集♪

歯トークが好きだ。

以前は歯医者が嫌いだったのだが、最近はネタにするくらいにはなってきた。

子供のころ、乳歯の時代の歯医者はあんまり覚えていないが、中学生になって初めて虫歯で歯医者を訪れた。問答無用に水銀アマルガムをつめられた。まあいわゆる銀歯ってやつね。

今は歯を削らないで温存したりする治療法もあるらしいけど、そんなのは当時はない。問答無用で削るだけだ。

前歯が一つ虫歯になっていたが、神経を抜いてもらい、痛くなくなったのでいかなくなった。それから、数年。大学生のときに再び痛み出した。そのときも、なんか内部をぐりぐりやって、薬をつめてもらったら、痛くなくなったので、いかなくなった。それから、さらに2,3年したら、また痛くなった。

今度の先生は厳しく、歯磨きのやり方を一から指導され、できるようになるまで治療しないといわれた。必死に学習した。前歯は歯根のう胞という病気になっており、大手術の後、土台をかろうじてのこしてもらった。

その後虫歯を一年くらいかけて治療し、デンタルフロスのやり方を教えてもらった。

その歯は数年後に折れた。

ブリッジにしろといわれたが、隣の歯を削るのがいやだったので、インプラントにすることにした。

一年半かかった。

その後親知らずが虫歯になった。ぼろぼろだったので、抜いてもらうことにした。

その歯医者で、歯周病の怖さについて、さんざんレクチャーされた。

30歳を超えて虫歯になっていない歯は、虫歯になりにくいってことだった。つまり歯ブラシできちんと磨けているってことだ。また虫歯治療した歯も昔の水銀アマルガムとかで詰め物しているのは怪しいが最近の治療されている歯は大丈夫とのこと。

それよりも歯周病が怖いと。多くの人は気づいていないが、歯と歯の間が空いていないのは、歯肉が腫れているからなんだそうだ。歯間ブラシを薦められた。ぐりぐりやると、最初は血が出たが、徐々に隙間が広がってきて磨きやすくなった。

歯周病が進行すると、歯が抜けて入れ歯になるそうだ。昔の人に入れ歯が多いのは歯周病のケアが不十分だからだそうだ。

さらに怖い話を聞いた。最近は歯周病ケアが進んできて、60代になっても歯が比較的のこるようになってきた。そうすると、いきなり奥歯から、割れるのだそうだ。割れる?

若いころは、左右の尖っている犬歯が奥歯をかみ合わせないようにしているが、だんだん磨り減ってきて、奥歯と奥歯が直接あたるようになる。そうすると寝ている間に歯軋りをするようになるらしい。直接歯と歯があたるとすごい加重で、歯に少しずつひびがはいるそうだ。そして、耐え切れなくなると・・・・パリっと割れてしまうんだそう。

私の歯にも特殊な光を当ててもらうと、無数の小さなひびが見つかった。やばし!

ということで、犬歯を尖っている部分を人工的に増やしてもらった。

寝るときにつけるマウスピースもつくってもらうことになった(まだ受け取ってないけど)。

このままいけば、ずっと自分の歯で生活できるかな?

PR

コメントは受け付けていません。