親知らず 俺より強い奴に、会いに行く

PR

日本人は何故親知らずに騙されなくなったのか

今まで、何もしてこなかったわけではありません。

が、30代まで、ダイエットといわれるものをやったことが無く、知識がありませんでした。

あるといえば、トレーニングでのボディメイクくらい。
その中で試したことをご紹介いたします。

①ジョギング

帰宅後、自宅周りを1キロ走りました。

必ず毎晩走りました。

そしたら、1ヶ月で5キロ落ちました。

しかし、1ヶ月後にインフルエンザにかかり、3ヶ月程ずっと体調不良が続いた結果、元々嫌いだったジョギングを始めることなく、2ヶ月程度で戻りました。

というより、インフルエンザのタミフルで胃が荒れて、結果吐き気止めを飲んだので、太りました。

しかし、ジョギングでは割とお腹周り、二の腕、太ももの落ちて欲しい部位が落ちたので、やはりジョギングは良いのだと実感できました。

持久走嫌いなことが残念でした。
②脂肪燃焼スープ

これは、一週間の内の1日1日、食べてよい物が決まっていて、それと共に毎日脂肪燃焼スープを作っていただくというものでした。

これは、結果として、2週間で5キロ落ちました。

が、これは本当につらかったです。

糖質をいっさいとってはいけないので、思考が回らなくなり、会社でも些細なミスが続き、何もできずボーっとしていました。

そして、歩く力も湧かず毎日ふらついていました。

また、毎日自炊するしかありませんし、お肉を沢山いただくので、お金はかなりかかります。

私の場合ですが、身体が飢餓状態になり、抵抗力が落ちた結果、親知らずが猛烈に腫れて、酷い風邪をひき、なかなか治らず、直にストップしました。

私個人としては、家族がこのダイエットをやろうとする場合は、全力で止めます。

日本人の身体に合っていないと思うんですよね。

でも、2週間で5キロ痩せたことは事実です。

しかし、言わずもがな、風邪をひいた時の抗生剤に対する吐き気止めで再度太ったことも事実です。

親知らず通販、メーカー別、おすすめ別にご紹介しています。

お盆休みですね
なんとか、5連休もらえたんですが、
休み明けからまたゴリゴリ残業が待ってます…
がんばろう…( ´_ゝ`)
さて、1件目の矯正歯科で相談を終えた帰り道、
早速2件目の矯正歯科の予約を入れました
その矯正歯科も認定医の先生が居る所です
その矯正歯科では、歯科助手の方が最初に歯を見てくれて、
歯の生え方や親知らずの状態などをカルテに書き、
その後、先生をお呼びします。
そして、先生が私の口の中や噛み合わせを診てから
相談が始まりました
言われたことは…
・下の顎が小さいこと

・上顎にスクリューを埋め込む

・期間は2年半から3年

・4本抜歯する必要があるね

・噛み合わせが浅いから、最初にマウスピースをして、顎の位置を正しい位置に固定させてから、ワイヤーをつけます


まぁ、だいたい1件目の矯正歯科で言われたことと同じでした
でも、外科矯正手術のことは一切言われず、
また、期間も2年半から3年と1件目より短い
ただ、料金がねぇ、とてもとても高い…
あと、先生となんか合わなさそうだなあって
感覚の問題なんですけどね、
丁寧に診てくれるんですけど、
なーんか合わなさそうだなあって思っちゃって…
矯正って長い付き合いになると思うので、
そういう感覚も大事にしようかなって思ってて
なので、次の予約はせずに帰ることにしました。

PR

コメントは受け付けていません。