うめちゃん 私、脱いでもすごいんです

PR

2時間で覚えるうめちゃん絶対攻略マニュアル

今企画中の、
関西シンデレラプロジェクト。
その実行委員として集まった7人のメンバーで
今KCPプロジェクトとして進めているんだけど、
実はこの数日で解散の危機を迎えまして。笑
話せばなが~~~~~くなるけれど、
今回の学びは読んでくれた人の
何かの気づきになるかもしれない。
と思うので、思いっきりドロドロの内部事情と
私の内側の闇の部分も全部
あえて赤裸々にブログで綴ってみようと思います。笑
事の発端は、KCPが立ち上がる前の先月の事…
私は元々サプライズや楽しいイベントの企画を考えるのが大好きで、いつかそんな事が仕事になればいいなぁ~~と思ってて。
そんな中開催された今年1月の東京であった
happyちゃんのシンデレラプロジェクト。
それを見た時、めっちゃ素敵なイベントやー!!
と思ったと同時に、私のやりたい事とかぶってる事が多いのもあって、
ちょっと悔しくて。笑
参加したかったけど、場所は東京、しかもイベントは二日間。
色んなブロックがあって結局参加できなかった。
その時に、
《私が関西でシンデレラプロジェクトを開催してhappyちゃんをゲストに呼んで、関西の人達も参加できるようにしよう!!》
と思った。
その時のブログが
“ただの主婦が、自分達でイベントを開催して
happyちゃんにオファーをしてゲストに来てもらって同じ舞台に立つ”
その妄想をした時にわくわくが止まらなくて!
ずっとその企画を自分の中であたためていた。
色々ありながらも、ようやく腹を決めて
日にちを決めた先月。
一緒にやろう!!
と名乗り出てくれた仲間の中に
happyちゃんの自分婚に参加してから翼を手に入れて、今ノリに乗ってるこの方!!
がいて。
私が2月を野望を発表した時から
ずっと応援してくれてたうめちゃんと
側で温かく見守ってくれてたふみちゃん。
その二人と私とで中心になってこのイベントを進めていくと思いきや、
今までシンデレラプロジェクトにそこまで乗り気じゃなかったしーちゃんが、
私がシンデレラプロジェクトの日にちを決めた翌日に急にスイッチが入ったらしく、
「シンデレラプロジェクト、本気でやりたーい」
となり、その勢いでhappyちゃんにメッセージを送ったみたいで。
し「私、関西シンデレラプロジェクトやりたい!」
h「やってやってー(*´∀`)」
し「やるー!??」
みたいな感じで、何日にやるからって開催日も告げて、ざっくり言ってこんなやりとりをしたみたいで。
実は、私は今回日を決めてすぐに、facebookからhappyちゃんに、関西シンデレラプロジェクトをやる事、日にち、思いをメッセージしていたけど、
私はhappyちゃんにちゃんと会った事ないし、既読にもならず、返事も返ってきてなくて。
かたやしーちゃんは自分婚からの何度もhappyちゃんに会ってるし、もう覚えてもらってる。
で、そのやりとり。
……。
…私、自分達でイベントを企画して立ち上げて、会った事もないただの一読者やけど、happyちゃんにオファーをかけてゲストに来てもらう!
ってゆう、
そこまでの流れを2月からずっと夢見てたのよ。
つまり、happyちゃんの耳に関西シンデレラプロジェクトの件を伝えるのは、本音で言うと
自分で言いたかった!!!
のです。
だからしーちゃんからそのやりとりの件を聞いた時、めっちゃざわざわして
自分の口から伝えたかった…
ってすごい思った。
その私のざわざわをキャッチしたしーちゃんは、
すぐ
「私いらん事したかな?ごめんね」
的なラインをすぐにくれたんやけど、
私がそこで、
「happyちゃんには私自分で言いたかったなー!」
って、カラッと普通に伝えればよかったのに、
“しーちゃんは悪気ないから。
自分で言いたかったとか、そんなん私のただのエゴやん。”
って、その気持ちに蓋をして
「全然大丈夫ー!私もhappyちゃんに連絡したのに返ってこないから、ちょっと寂しかっただけー!笑」
みたいに、ごまかして丸く納めた。
その一件により私に生まれた感情を
見ないフリをして無視した結果、
今後どんどんふくれあがって解散の危機にまで追い込むくらい、大変な事になるとは、
その時の私は、思いもしなかった…。笑
そしてその二日後くらいやったかな?
しーちゃんから連絡があって二人で会う事になった。
そこでしーちゃんは、
「私は本気でシンデレラプロジェクトがやりたい!一人ででもやりたいって思うくらい本気やねん!」
って言ってて。
しーちゃんからしたら、
“ふと”
関西シンデレラプロジェクトを
やりたいと思った。
一回やりたいと思ったら、動きたくてもう止まらない
ってゆう、わくわくの感情のままにうごいてる状態だっただけなはずなのに、
前回、ざわざわと本音を見ないフリをしていた私には
《私の中の闇思考》
今まで関西シンデレラプロジェクト、しーちゃんそないに興味なかったやん…。
一人ででもやりたいって…
私おらんでもいいって事やん…
私はhappyちゃんにも、happyちゃんの仲間やファンの人達にも面識も人脈もなくて、
でもしーちゃんはその逆で、happyちゃんのイベント、ほぼ制覇くらい参加してるから、その界隈に人脈がどんどんできてる。
これからも、イベント関係でどんどんhappyちゃん界隈の人達と会う機会があって、
この勢いで関西シンデレラプロジェクトやるねん!
って、しーちゃんがあちこちで言い出したら、
もう完全にしーちゃんのイベントになってまう…
私、ずっとこのイベント、温めてきたのに…
舞台の構成まで、ほぼイメージできてるのに…
このままやと…
このままやと…






しーちゃんに< /span>イベント取られてまうーーー!!!!
ギャーーー!!
もう、脳内パニック!!!!笑笑
今思ったら、なんでやねん!!笑
って話やけど、
その時の私は
もう完全にぶれていた。
思い返せば、私は昔からずっと
同じような事が何度もあって。
当時は自分で人見知りだと思い込んでて
常に周りに壁を作ってたから、
人に心を開くまでにだいぶ時間がかかって。
それでも自分なりに頑張って頑張って
コツコツと関係を温めてたりした人や事柄を、
人当たりの良い、親しみやすい子や
天真爛漫な子が一瞬で全てを持っていく。
ってゆうような事件が何度も何度もあって。
私は背が高い上にふけ顔で、中学の頃から20代とか間違えられてたし、人から怖そう、強そうと恐れられ、笑
お前は一人で生きていけると言われ続け、
かたや童顔フェイスや明るくて器用な子達は
いつでも可愛がられて許されて守られる。
何かあった時、怒られるのはいつも私。
主犯格扱いは私。
一生懸命に頑張ってても、可愛くて要領良い子にはかなわない。
私なんて、存在する価値あるのかな?
必要とされるのかな?
ってゆう、無価値感からの超絶ネガティブ思考により、自分の作り出した現実に、エンドレスに苦しめられ続けるとゆう
負の無限ループをぐるぐるし続けていた私。笑
でももう、今は自分を認めて大丈夫になったはず
…と、思っていたのに、
まだまだ全然OK出せてなかったみたいで、
それが、今回の件で
また一気に全部あふれでてきた。
ほんでまたしーちゃんは、
私と相反するタイプで
私がよく戦ってたパターンの女子と
条件が似てるわけです!笑
小柄で華奢で、童顔でかわいらしい。
一見すると守ってあげたいタイプ。
(しーちゃんは中身は全然違うけど。笑)
そんな古傷が一気にあふれでて、
しーちゃんにイベントとられてしまうんじゃ…?
でも私はこのイベント、絶対に取られたくない!
…取られたくない!!!





とゆう負のループに、
まんまとはまっていくのであった…
つづく…笑

うめちゃんを楽天ショップで探してる方へ、人気の通販店舗情報もあります

ストレスは溜めないように

というわけで今日は久々外ランチ。

(ここのところ毎日、節約とダイエットで
300円のコンビニそばだったし)

なのにランチはかなり残念な感じ
仕切り直しに
カフェに来たら、これも失敗
結局、
仕事中にもらった最中が、
めちゃくちゃ美味しかったという。
少し前、
柔軟してたら、手伝ってくれました。

腕太っ

今、人生で1番筋肉が付いてます。
確実に抱っこのせいです
元々筋肉がつきやすい体質だけど、
こないだ測ったら、
身長156cm、体重56kg、体脂肪率27%
こんなに重いのに、体脂肪率27%
(今までならこの体重になると、
確実に体脂肪率は30%超えてた)
そりゃ27%も、痩せてる方じゃないけど、
(それでも体脂肪率27%って、標準(-)なんだそうな)
こんなに重くて27%って、
私はどんだけマッチョなんだよ
せめて結婚前の53kgに戻したいけど、
どうやったら痩せるの
(別居のショックで体重落ちてたのにまた増えた)

筋トレしてこれ以上ムキムキは困る、
有酸素運動は、やる時間も気力もない
やっぱり食事制限か
最近、食べてもこれ以上太んないけど、
食べなくても減らないからなぁ
続くかな
うめちゃんの運動は、
少し前からやっと、
走ることやジャンプが、
スムーズにできるようになりました
保育園に行くと、
他の子と戯れて体を使って遊んでますが、
家では、
私がしまじろうのEDダンスや、
アンパンマン体操とか踊っても、
踊ろうとはなかなかしてくれません
少し手が動くくらい。
恥ずかしいのかな
上手くできないのが悔しい
不思議な感じです

PR

コメントは受け付けていません。