うめちゃん通販検索

PR

うめちゃんだとか騒いでるのは一部のマスコミだけ

今日もおまるは元気です!  
パカーン。

昨日は、うめちゃんの日でした。

1年前の8月12日にうめちゃんは虹の橋を渡りました。
うめちゃんはわたしにとっての初めての猫さんでした。
当時、犬を飼っていたわたしが、動物病院で運命的(?)に出会ったのがうめちゃん。
うめちゃんに会ってから、すっかり猫が大好きになりました。
うめちゃんは、事故にあって後ろ足が1本ありませんでしたが、そんなことを思わせないくらい、何でもできちゃう子でした。
本当に、人にも動物にも誰にでも優しくて、誰からも好かれた自慢の相棒でした。
いつ見ても最高にかわいい!!!
そして12歳になったうめちゃんは、老猫に多い腎臓や肝臓の疾患だけではなく「門脈シャント」という病気になりました。
門脈シャントは、若い猫に先天的な疾患として起こることが稀にあるようですが、その場合は体力がついてきた頃に外科的処置を行うそうです(再発の可能性もある)
ですが、高齢猫の症例が本当に少なく、年齢や検査の結果から外科的な処置は危険と言うことになり、対症療法をすることになりました。
毎日沢山のお薬を飲んで、毎日皮下点滴をして。。。そんな日が1年以上続きました。
今では、やれることは全部やった!って思えるけど、その頃は、本当にこれでよかったのかと悩む毎日でした。
毎日お家で点滴をしていました!(担当:飼い主(笑))
血液検査で見たことのない数値を叩きだし、獣医さんを慌てさせたり(でもうめちゃんはケロッとしてる)
電解質の値が悪すぎて「普通ならもう生きてない」と、言われたことも幾度となく有り。。。(でもやっぱりうめちゃんはケロッとしてる)
とうとう、うめ神様なんてあだ名を付けてもらって、飼い主の知らない間に、動物病院にきているわたしの全く知らない飼い主さん達に「うめちゃんに触ったら頑張れる」だなんて言われてました(笑)
ウェットフードしか食べれなくなって、首の毛が汚れてしまううめちゃんに、友達が沢山の前掛けを作ってくれました(^^)
最期の半年近くは、うめちゃんが中心の生活でした。
わたしの自由時間や、睡眠時間なんてほとんどなかったけど、全く辛くありませんでした。
その頃のわたしは、職場の人間関係で本当に悩んでいて、うめちゃんがいてくれたから生きていました(本当に)今でも、うめちゃんが居なかったら、どーなってたかわからないなーって思っています。
うめちゃんは本当にわたしの支えでした。
そんなうめちゃんも、とうとう自力でご飯が食べれなくなって、鼻からカテーテルを入れて液状のご飯を流し込む生活になりました。
毎日5回程の流動食、朝仕事へ行く前に病院に預けて、帰ってきたら迎えに行く毎日でした。病院の先生やスタッフさんには感謝してもしきれません。
この頃飼い主は遂に!鼻にカテーテルを入れれるようになっていました(笑)
うめちゃん最期の日は、わたしの夏休みが始まって2日目。うめちゃんを担当してくれてた大好きな動物病院のスタッフさんのたった1日の夏休みの日でした。
これまで、幾度となく「もうダメかもしれません」って言われても、その度に病院の酸素室から奇跡の生還を果たしてきたうめちゃん。
最期の日が来るなんて想像できなかったけど、最期の最期まで「いい日」を選んでくれて、どこまでも最高の相棒だったなって思います。

実は今になっても、その頃のお薬やシリンジ等の「うめちゃんセット」を処分することができず、ずーっと持ってます。袋から出すことすら、泣いてしまってできない(笑)毎日、病院のスタッフさんとやり取りしてた「うめ日記」も、開くことすら出来ない(笑)

うめちゃんのことを、1日たりとも忘れたことはありません。

昨日は、うめちゃんに会いに動物病院のスタッフさんが来てくれました。皆でワイワイ、人生ゲームをやりました(笑)
うめちゃんは旅に出ちゃったけど、たくさんの愛を残してくれました(^^)(今でも動物病院のスタッフさん達とは仲良くさせてもらっています)
だからうめちゃん!!!かあちゃんの事は心配しなくて大丈夫(たぶんだけど)
また絶対に会えるって知ってるから、好きなもんたくさん食べて、好きなだけ走り回って、その時がくるのを待っててね。
だけど、欲を言うならやっぱり会いたい!!!(笑)
たまにでいいからちょっと顔を出しておくれ!
そしてうめちゃんの弟に、噛み癖をどーにかするように指導しておくれー!!!(笑)
大好きな大好きなうめちゃんへ。

中間管理職が選ぶ超イカしたうめちゃん20選

秩父まで車で1時間ちょい

2回ビートルで行ってるから、EFで行けたら最高でしたけどね

チャリも乗っけてるし

めちゃくちゃ行きたかったんすけどね

今回は我慢しました

秩父

EFsummit

2017

EF夏の甲子園

みんなで行ってきた

EFカッコええな~。って思って

手に入れてから、たぶん15年ぐらい経ってる

(ま。ほぼおんなじ前期の2代目には変わりましたけど)

デジカメなんてなかったから

僕の元にやって来た時の写真はアナログでしか残ってないですw

?

「この車はちゃんと完成させたい」

って。乗り始めた時は思ってたけど

まだ完成してません

「完成した!」 って思ってしまったら

何かが終わってしまう気がするもん

さみしいやん・・・。

ぼくとシビックは、そんな距離感でずっといます

サキちゃんが撮ってくれた写真

2017バージョン

現在はこんな感じ

ずっと共にいてくれる彼女的存在です

~EFsummit2017埼玉~

またまたWPの写真しか撮ってないし

車もほとんど撮ってないけど

自分が好きな写真を載せる事にします

自分の車の助手席っていいよね

ダイちゃん運転ありがとう

グランツw

このハンドルも、もう15年付けてるw

まだ変えないw

ripdwうちわ

なんかかっこいい

バナーと水玉

なんかかっこいい

ショウEF

エアコンレスKIT

水玉と水玉

なんかかっこいい

ミラー

なんかかっこいい

横切るショウと荷物

重かったすよ

バネが柔らかかったのもあるけど

車高調の皿で。5回

計45mmぐらい上げた

白Tシャツはこぼす

遼平

ショウ&リク

行きも帰りもずっと

リクの楽しそうな感じが

走りから伝わってきた

またこぼしてる

遼平2枚目の白Tシャツ

準備かんりょ

雨。午後から止む

サキちゃん

ふじいさん

ゆーたの水弾き

よねも

うめちゃん

ヒゲと梅

ヒゲと梅

北爪さん

バスケットありがとうございました

夏の甲子園

マネージャー役。EFで果たせました

アワード

WPと藤井さんとゆうたで5つ

おめでとう

よねもとしてはアワードは全然興味ないんやけど

アワード発表はちゃんと観に行くようにしてる

かっこいい車を作るのに

苦労と時間と他にもいっぱいのものを費やしてる事は

知ってるから

そんなこんなが報われる瞬間な気がして好き

そんなこんなで

ずっと頑張ってきた友達が

「EFsummit2017埼玉」

みんなが選んだ今日の1番

のアワードをもらいました

それは一人のEF乗りとして

彼がいつかはもらいたかったアワードで

そんな想いを知ってたから

21番って

言われた瞬間

涙が出ました

ほんとに溢れちゃって

まわりにばれない様にタオルで隠した

テントに帰ってからもずっと

ほんとに涙もろくなった

自分の感情だけじゃなく

色んな想いがわかる様になったんだな

と思う

BREAK BEAT

おめでとう

お疲れさま

and

ありがとう

自分の事の様にうれしいよ

こんな感じです

僕の夏の甲子園は

EF夏の甲子園の前に

もう終わりましたけどねw

そんなエピソードはまたいつか

おしまい。

PR

コメントは受け付けていません。