やっぱりモチベーションが欲しい!

PR

モチベーションのお気に入り人気商品を検索、貴方に合う商品を楽天で探しましょう

 クルーズ旅行


 今夜は、優雅にステーキハウスでディナー??

 勿論、前々日に英語でリザーブ??

 これで、1名34ドル 位だから?so good!!だよねー




 ヤッパリ継続は力也だね
25分間を毎日続けた事で、聞く力・話す力がグングン上達したんだ自分で言うのも恥ずかしいけどね。
 毎日25分間話せて聞けて、月/5,5000円(1レッスン177円??)て安ッ
更に、何と言ってもDMM英会話の最大の強みは、美人教師が兎に角多い??って事だ

 言葉悪いが、毎日日替りで美し過ぎる先生方と会話を楽しめる??
だから、2日坊主の私でさえ高いモチベーションで2年間以上続ける事が出来たんだよ?
スカイプ(オンライン)もフェイストゥフェイスの様に違和感無しだよ、寧ろ、私は電話の英語が特に苦手だったので、その対策としてもバッチリさ
 DMM英会話の強みは他にも、
・厳選された60カ国以上の講師陣?
・無料で使えるレッスン教材?
・24時間365日いつでもレッスン?

 25分間のレッスンが2回受けられる無料体験を、先ずは試して見て

 こちらもオススメ????
英会話フレーズや英単語を自然に覚える『英語手帳』??
本当に、『使い終わる1年後に英語で話せる自分に成る』って感じするね??

モチベーション 嘘を見破り、真実を暴き出せ!

【9月限定】個人セッション 募集中

9月限定 個人セッション

時効だから

今年3月沖縄であった出来事を

今書く気持ちになっています。

って思って

今年3月の沖縄の記事を探しに行ったら・・・・

ない

恐らく我が社の佐々木が

ブログ整理している段階で

これは不要と思ったものを

削除したものと思われます。

(間違いなく春分の日に、宇宙元旦のぶった切り記事書いたはずなのに・・・・笑)

けど

このあたりの記事も

ちょっとその当時のモチベーション出ています。

春・・・【別れの季節】

3月に最近ブログで暴露している

夫との大きな変化の出来事がありました。

夫は無事私のところに

書類(離婚届け)を送付してくれたみたいなので

時効ですよね。

(これ以上ブログに書かないでくれ!と念押しされたが・・・・・ってか、この日本語のブログをわざわざグーグルさんで翻訳して読んでいるあたりが、←すげー詳しかった・・・蠍の執念を感じ、マジ怖い・・・)

私もたいがいアホなので

こんなところに書いてなにも

これ以上恥をさらす何ものでもないと思うけど

いつも応援してくださる読者の皆様には

二人の間にどんな決定的な出来事があったのか?

ぜひ知っておいてもらいたいと思うのですよ・・・・・・

今年の3月の沖縄行きは

私にとって少し特別な意味のある

ご褒美旅行を兼ねたものだったのです。

シンガポール夫とは去年の7月に結婚(入籍)して以来

一緒にも住んでおりませんし

まして挙式も

ハネムーンのような旅行も全くしておりませんでした。

ですので

3月に来日する予定だった彼に合わせて

沖縄は仕事の量を減らし

夫婦の旅行を兼ねていたのです。

まぁ、特別なところには行きませんが

それでもレンタカーであちこち周りながら

2、3日長く滞在し

のんびり過ごすことも

悪いことではないだろう・・と思っていました。

あんなことにならなければね。

さて

その沖縄旅行に行く前に私は

夫がいるシンガポールに滞在しておりました。

こちらは春休み中の小学生の息子を

海外に行く体験をさせたいのもあり

連れていっていました。

5日のシンガポール滞在から

その足で秋田に戻り

たった1日をあけただけの

沖縄行きでした。

(それにしてもすんごい計画・・・・無謀です・・・・)

こんな話をあまりしたくありませんが

夫は自分の

シンガポール  日本

の往復航空券を準備しただけで

あとはすべての移動費

私がまかなっていました。

秋田までの往復新幹線

秋田 → 東京

東京 → 沖縄までの往復航空券

当然沖縄でのホテル宿泊費。

すべての食費に至るまで

お金が出て行ったのは

私のお財布からでした。

でも誤解しないでほしいのですが

私はそれを後悔したり

お金を返してほしいと思っていたりするわけではないんです。

むしろそうして

私が誰かにお金を使うという経験をさせてもらうことにより

私自身がもらえる幸せな気持ち

体験させてもらえることに

喜びを感じていました。

お金は使ってなんぼです。

循環させて

自分と

自分以外の誰か?が幸せになった時

初めて活きると思っています。

なので

それで幸せそうにしている夫を見ることは

私にとっても

幸せなことだったんですよ。

ところがです。

そんな私の気遣いをよそに

夫はそれが至極当たり前ででもあるかのように

終始振舞っていました。

まるで

お金持ちの両親が

子供に当然お金をかけるがの如く

彼には私に対する感謝など

みじんもないような振る舞いだったのですよ。

でも

それでも私はいいと思っていました。

だって私はそれを

好きでやっているから・・・

もしかすると私は

そうでしか納得できない自分の気持ちを

そうやって自分に言い聞かせることで

気持ちを紛らわせていたのかもしれません。

本当に

アホですね・・・・

正直とても恥ずかしいです。

でもこれが私です。

隠さず話します。

(きっと私は一生こうでしょう・・・。)

そんな感じで

沖縄の旅が始まりました。

まさかこのハッピーな旅行の最後に

あんな出来事が待ち受けているとは

夢にも思わずに・・・・・・・・

(第2話 に続く・・・・)

マッキー

PR

コメントは受け付けていません。