降臨の真実

PR

もしものときのための降臨5選

こんにちは♪
(独)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。m(_ _)m
それでは第6回エグゼイドトーナメント、開幕週のレポを…、
を書こうかと思いましたが、7月半ば~8月1週目までのどーでもよい過ごし方を坦々と。
なお、記憶が混濁しておりますのでかなり適当です。(笑)
●7月16日(日)
課長から連絡あり、北海道のお二方が8月4日(金)に関東に来られるとの事、宿が川崎と言う事もあり、来られるその日に鯖山会を開催したいと提案あり。
丁度7月28日(金)にゾンビ中心の飲みを企画していたため、併せて鯖会場を確保する事に。
●7月18日(火)
8月4日(金)の席を確保、7月28日(金)のゾンビ飲みはプレミアムなんちゃらの影響か席を取れず。
●7月19日(水)
外勤後、

AKBの天下一でワールドクラスの人と浦和の人と餃子三昧。

●7月24日(月)
トレードのためダイスにお越し頂いたレジェンドの方と、

軽く一杯…、のはずが割としっかり飲む。

●7月26日(水)
昼間に課長から緊急招集を受けるが、この日は午後から外勤、かなり早めに終了したので職場上司・部下と新橋駅前、

16時半からスタート。

19時にお開き、急いで庭に向かうと既に関東・北海道のレジェンドの方々がプレイ中、

すぐに21階へご案内。

スロットと相性の話で盛り上がりますが流石に日を跨らず終了、立ち寄ったダイスで帝王の姿を見かける。
●7月28日(金) ~ 7月29日(土)
何人かは前哨戦も行っていたが、

ゾンビメンバー・サブメンバー中心の飲み、当初の名目は最早消滅。

飲放3時間ながらも当然2回戦あり、その後はスコアタで始発まで、そんな感じの曲とは言えキャストオフ後に寒がる姿は気合いを感じた。
●8月1日(火)
2.0倍目的で都内の森を攻めるも、何故か浦和の人が既にプレイ中、その後は夜の森の主が到着。
結局4プレイほどして喉が渇いてしまったので終了、主は来られないとの事で、

浦和の人と誘惑の森~横丁ルート途中で一杯。

適当な店選びの割に味・ボリューム・値段はまずまず、クーラーはヤル気なし、結局主も来られて日が跨る一歩手前まで。
●8月3日(木)
この日は兼ねてより728のお仕事で前日入り、時間が無かったので駅であまりにもベタなバナナをお土産に購入。
19時頃宿のある天王寺到着、前回来た際に無かったハルカスを見上げる。
先にチェックインするも、

空いているとの事でシングル⇒ツインに料金変わらずレベルアップ、値段の割に良い宿でしたが広くて逆に落ち着かない。

荷物を一部置いてアポロへ、丁度イヤーンさんがプレイ中、その後1.5倍にしようと店員さんを探していたフロッピーディスクさんにお会いし、時間までオンライン、対戦は雅さんとの連戦。
交代してフレイムドラゴンさんが入るも国盗り神降臨、裏からLINEで嫌がらせするもゲージはブレず。
この頃には園長先生含めて勢揃い、

すぐ上の階で反省会スタート、終了後は、

無理やり座らされますが、飲んだ後はやっぱりダメ。

結局日を跨る直前に宿へ、500チャージほど追加して就寝。
●8月4日(金) AM
業務終了後はすぐに帰宅のため、朝早いうちに駅周辺である程度の土産購入、噂の3.5倍に拝みに行きましたが間違ってパロに突入。
移動して京橋の森に到着、筐体立ちあがり途中のため暫し休憩し、

いよいよ開始、上げ幅の画像を撮りながら報告するも、あまり実感が湧かない。

隣でIC無しの割にLRを沢山所持している旅行客の親子が5クレプレイ、そんなこんなで大阪の女帝が到着、旅行客の親子が当たりCP確保で離脱したので並んでオンライン、北海道のお方に見つかるも通信エラーで回避。
●8月4日(金) PM ~ 8月5日(土)

本編のお仕事で何だか高いビルの上。

あっさり終了、懇親会と言う名の飲み会参加は避けてすぐに新大阪へ、途中北海道の代表的なお土産のバッタもんをネタに購入、

車内では350+500チャージほど。

8時頃川崎到着、一旦帰宅し着替えて21階へ、

既にメンバーは揃い踏み、バッタもんのお返しに本物を貰う。

ここでもやっぱり2回戦あり、1時過ぎに宿までご案内、残ったかっとび一斗さん、じろうさんと共にいつもの製麺所へ、このタイミングにシュークリームなど食べるもんではない。
●8月5日(土) AM
2時過ぎに帰宅、はみがき中に意識が飛ぶ事がありましたが3時間ほど寝て九龍城へ。
8時に川崎駅前から菖蒲方面に5名、最寄駅から会場までは浦和カー、開店少し前に到着、かなり久々に47番を見かける。
大会については後日のレポ参照、自引き抽選の掃除役としての仕事をせず親子で当たり、

スターには準決勝でしっかり接待プレイ、

司会のおねーさんにデレるところを多く撮影したが、連絡先交換の場面は撮れず。

●8月5日(土) PM
菖蒲の大会終了後は別行動、我が家は電車で一旦帰宅、単身で浅草に向かうも店舗前で日高行きの怪しい集団+合流した北海道三人目、目を背けて通りすぎる。
オンラインを熟しつつ19時開始のフリー8枠、ここ最近ほぼ当たっておりました夜の浅草ですがここは外れ、8人でいつもの中華に直行。
次の抽選
に向かうため20時40分頃一旦〆、会計時に『30分後に同じぐらいの人数が戻ってきます』と伝えて会場へ。
21時開始の大人8枠、ここも掠らず抽選連敗、1人増えて9人で中華にとんぼ返り、

リザーブしていたのは大成功。

後半の部参加者を迎え入れつつしっかり反省、最寄駅までの最終電車に乗りましたが流石に半分寝ている車内、駅前で解散。
●8月6日(日)
朝九龍城に行ける状況ではなく朝ダイスから大森に参戦するも抽選落ちで三連敗、存在しているのがキツかったので八王子に向かわず。
通った「よし」の対戦終了後、嫁さんの実家にお泊りのため途中まで、夜は嫁さんと結局飲みでした。
以上、なんだかいやに長く感じた2週間でしたが(爆)、先週月曜ぐらいまではダメージが残りましたね~。
これでも以前に比べれば全然飲めなくなりましたが、皆さま、夏場だからと言って飲み過ぎには注意しましょう♪
(´-`).。oO(今宵も近場の花火大会、きっと飲んだろうね…

ココロに夢と降臨を。

まだ1か月ほど先の話ではありますが、今年の夏休みは暇になりそうなので新たな活動を試みようかと考えています。

ブログではなく動画の方で、MAD制作以外の何か・・・。

PS版のカイジを購入するつもりなので、皆まで言いませんが・・・その辺りを。

あくまで予定ですが。

以下今週のカイジ感想。

○=提出カード
カイジ/和也 LIFE(2・10) 1ライフ=2億円 []=隠しBOXカード
1回戦
D・D U・U
2○・4 A○・A 1勝/0勝 LIFE(3・9)
Bet1→コール
2回戦
D・D U・D
2・4○ A・3○ 2勝/0勝 LIFE(4・8)
Bet1→コール
3回戦
U・D U・D
Q・2○ A○・6 3勝/0勝 LIFE(5・7)
Bet1→コール
4回戦
U・D U・D
Q・6○ 9○・6 4勝/0勝 LIFE(6・6)
Bet1→カイジBet2→和也ドロップ
5回戦
U・U D・D
K・Q○ 6○・3 5勝/0勝 LIFE(7・5)
Bet1→カイジBet2→和也ドロップ
6回戦
U・D D・D
K・6○ 3○・3 5勝/1勝 LIFE(5・7)
Bet1→カイジBet2→和也Bet3→カイジドロップ
7回戦
U・D U・D
K○・7 9・3○ 6勝/1勝 LIFE(6・6)
Bet1→コール
8回戦
D・D U・D
7○・5 9・3○ 6勝/2勝 LIFE(5・7)
Bet1→和也Bet2→カイジドロップ
9回戦
D・D U・U
5・4○ J・9○ 6勝/3勝 LIFE(4・8)
Bet1→コール
10回戦
D・D U・U
7・5○ Q・J○ 6勝/4勝 LIFE(3・9)
Bet1→コール
11回戦
U・D U・U
K・7○ Q○・A 6勝/5勝 LIFE(2・10)
Bet1→コール
12回戦
U・U U・U

KK○ A○・A 6勝/6勝 LIFE(0・12)
Bet1→カイジコール→和也Bet2→カイジコール

~~~赤ライフ登場・生死を賭けた闘いへ~~~
13回戦 LIFE(1・12)
U・D U・D
K○2 A○・6 6勝/7勝 LIFE(0・12+1
Bet1(カイジ)→自動的にコール
~~~チャンマリの赤ライフ2つを追加~~~
14回戦 LIFE(212+1
U・D D・D
82○ 7・6○ 7勝/7勝 LIFE(3・12)
Bet1()→カイジBet2→和也ドロップ
15回戦
U・D U・D
87○ J7○ 7勝/1分/7勝 LIFE(3・12)
Bet1()→コール
16回戦
U・U U・D
J○・8 J○・4 7勝/2分/7勝 LIFE(3・12)
Bet1()→コール
17回戦
U・U D・D
Q・8○ 5・4○ 8勝/2分/7勝 LIFE(1+3・11)
Bet1()→コール
18回戦
U・U D・D
Q○・9or8 5・3○ 9勝/2分/7勝 LIFE(2+3・10)
Bet1→コール
19回戦
U・U U・D
9○・9or8 Q・5○ 10勝/2分/7勝 LIFE(3+3・9)
Bet1→コール
20回戦
U・U U・U
9・8○ Q○・9 11勝/2分/7勝 LIFE(5+3・7)
Bet1→カイジBet2→和也コール→カイジBet4(3+1)→和也ドロップ

21回戦

U・U U・U
K○・9 Q○・9 12勝/2分/7勝 LIFE(6+3・6)

Bet1→カイジBet2→和也ドロップ

22回戦

U・U U・U
J○・9 9○・8 13勝/2分/7勝 LIFE(7+3・5)

Bet1→カイジBet2→和也ドロップ

~~~チャンマリ後退~~~

23回戦

U・D U・D
9○・3 A○・5 13勝/2分/8勝 LIFE(5+3・7)

[未発見] [A・A・8]

Bet1→カイジコール→和也Bet2→カイジコール→和也Bet3→カイジドロップ

~~~カイジ・隠しBOX発見~~~

24回戦

U・D U・D
A・3○ A・5(2○※出所不明) 14勝/2分/8勝 LIFE(12+4・0)

[A・A・8] [A・8・4]

Bet1→カイジBet2→和也Bet3→カイジコール→和也Bet4→カイジコール→和也Bet5→カイジコール→和也Bet6→カイジコール(5+1)→和也Bet7→カイジBet8(5+3)→和也コール(7+1)

決着

【24回戦の流れ】

23回戦・204話・和也がカードを左手で提出(8と隠しボックスのAを交換)

24回戦・214話・和也の左手出し&考えづらいA降臨という違和感から、カイジがイカサマを確信

215話・テーブル横に・穴を発見、和也のマニキュアを疑う

216話・穴に和也から渡されていた爪楊枝を差し込み、隠しボックス(A3枚)を発見

217話・カイジからは見えない和也の手元のライトの点灯によって、カイジが隠しボックスを発見したことに和也が気付く

218話・カイジが8と隠しボックスのAを交換

219話・カイジが8とAを交換したことで、和也の手元のライトが消灯。それによって和也はカイジにAが渡ったことを知る。

和也が24回戦のカード配布直後に2度目のカード交換(Aと4)をしていたことが判明。

カイジがテーブル側面に∴穴を発見。再び爪楊枝を手に取る(差し込んだかは不明)

220話・和也の爪に∴穴と対応する凸凹があることが判明

以降レイズ合戦

246話・決着、カイジ勝利

前回、カイジはギブアップ状態の和也から、救出網の目押しを託されました。

ここまで泣きつかれては断れませんね・・・。

カイジ自身のトラウマ回避の為にも、引き受けた以上は成功させないと。

カイジは当然慎重になりますが、和也は焦っていました。

というのも・・・強制落下までの猶予は、投下のアナウンスが始まってから5分という設定。

決着から5話、和也が不毛な泣き言ばかりを並べてきたこともあって、既に制限時間ギリギリなのは間違いありません。

パニックで気が回らないのは仕方ないですが、カイジからしてみれば託すならもっと早く託してほしかったね。

しかも・・・

配置が最悪!w

まあ本来は当事者が押すわけなので、顔の真下に網があるのは当然ではある。

しかし急かす時間制限も相まって、平常心を保つのがキツイね。

どうしても失敗がチラつくカイジですが、ビビッて何もしないのは最悪。もう肚を括るしかありません。

和也の女々しい悲鳴が続く中、

今夜2度目の目押しとなるカイジは、冷静に1度目の失敗を思い返します。

あの時も必死に回転を見定めたつもりでしたが、結果的にはタイミングがやや遅れました。

その反省を生かし、今回は自分の感覚よりも少し早めに押すことに。

制限時間は迫りますが、

カイジは懸命に網が出ては消えるタイミングを反復し、感覚に刷り込みます。

そして・・・!

押したっ・・・!(゜д゜;)

静寂に包まれる中・・・

和也の命を賭けた、運命の結果は・・・!

( °д°) ・・・

え。

・・・え。

ひでええええええ(( ;*д*))

大失敗だ・・・。

さっきよりも少し早めに、と意識しすぎたのが完全に裏目!

網は無慈悲にもギリギリ姿が見えるだけ。

カイジの時よりも更に角度がありませんし、とてもしがみ付くのは不可能ですね・・・。

すんなり成功しないだろうとは思いましたが、いよいよ正攻法で助かる道は無くなってしまった。

というか・・・余談ですけど、和也のアゴどうなってんのコレw

一瞬のっぺらぼうかと思ったよ。

アゴと首が癒着してしまった森田以来の衝撃だ。

普段絵を描かないので分かりませんが・・・

特に福本作品はアゴが独特ですし、下からのアングルで描写するのは難しいのかな。

それはさておき、

和也は絶望し、このズレはカイジの故意だと泣き叫びます。

喚くなら自分でやれよ・・・と言いたくなりますが、気持ちは分かる。

もちろん本心ではないでしょうし、責任転嫁だろうと、理不尽だろうと、つい発してしまう素直な感情だね。

しかし、これはどうなる・・・。

特に伏線などない以上、今後の展開は憶測に頼るしかありませんね。

予想のコメントも沢山頂いています。ありがとうございます(。-人-。)

まず最初に考えるのは、カイジ達3人が協力して引っ張り上げる方法。

みゅうさん、ひかきんさん、テラさん、りろさん他、最も多くの方によって予想されていますね。

捻りのない安直な方法ですが、手が届くのであれば一番確実な方法ですよね。私もこれが第一選択だと思っています。

和也のマフラーを足に結んだり、できる限りの足掻きは見せてほしいところ。

他には、

くらげさんより、傍にある24億円分の札束を床にばら撒き、落下のクッション代わりにする方法。

1億円は厚さ1メートルなので、上手く集中させて敷き詰められれば、落ち所によっては軽傷で済む可能性はあるかも・・・?

問題は、投下までの時間が残されているかどうか、ですね。

こちらも現実的な方法だと思います。

もなにせくまきのさんより、ベルトの金具を固定して耐え、自動的に椅子が元に戻るまで待つ方法。

現在もベルトだけで吊られている以上、それさえ外れなければ落下しないわけですね。

マザー・ソフィーのプログラムやベルトの収納する力、和也の体力、根性次第ではありますが、こちらも可能性はありますね。

他にはネタとして、和也の涙が重力に逆らっている以上、身体も重力を無視して浮き上がるよ・・・!という意見や、

はなまやなさん他より、まさかの和也死亡END

さらには救助失敗の道連れENDを予想されている方もいらっしゃいますね。

いずれにしろ不確定要素が多く、現時点でその可能性の濃い薄いは計りかねますが、想像の幅が広がる展開で面白い。

この最終局面をどのように締めくくるのか、先が気になりますね。

期待しすぎても良くないのかもしれませんが、それでも期待して次週を待ちます。

・週刊ヤングマガジン№32より。

※余談です。

某カイジスレについて、たまに閲覧はしますが、スレッドの方に私が書き込んだことは、少なくともここ数年はありません。

ワン・ポーカーが始まってすぐの頃には数回ありましたが、それ以降は言いたいことはブログで済ませています。

また、このブログはアフィリエイトは使っていません。

黙認して頂いているとはいえ、他人の著作物を勝手に取り上げているわけですから、当然そんな権利はありませんね。

公式からの申請案内も断っています。

あくまで趣味ですし、それが一番だと思っています。

嘘偽りなく書かせていただきました。以上です。

誰に向けて書いているんだ、という話ですが・・・一部でそういった話題があったようなので、一応。

PR

コメントは受け付けていません。