はじめての郵送

郵送

郵送にチャレンジ入門ガイド

絶賛ギックリ腰の佐野です( ´ ▽ ` )ノ

ストリートできなかったり、めっちゃ晴れてたりで精神的に朝は病んでおりましたが

今は前向きな佐野です( ´ ▽ ` )ノ

昨日の夜、佐野仁美を応援してくれているみなさんにはある嬉しいことがあるとお伝えしたと思います!

もう何を隠そう、タイトル通りです!!!!笑

佐野仁美、通信販売を始めることになりました?!!!!!(^ ^)

佐野仁美のCDやグッズが欲しいと、たくさんのお声をいただいてました。

私がそれで全国各地回れたらいいねんけど、

お金や時間などの関係でなかなかできず。

申し訳ないなと思いながら、2年くらい経っちゃいました・・・

初の試みなので、やってみて「あ?あかん感じかも」となれば廃止になる可能性もありますwww(素直)

ただ、通販を始めることによって、遠方からのお客様が減ってしまうのではないかと、本気で昨日はそれを考えると眠れませんでした(これもほんま)

でも、佐野のCDを聴いたら、今まで迷ってた人も「これは生で聴きたい!!!!!!!!!!!!!!!」なってくれたらいいなって思ってるし、

そうなってもらえるように日々頑張ります。

ので、ぜひ生のライブも来てやってください。おねがいします!!(笑)

まずは、通信販売の流れを説明しますと、

①お客様からのお申し込み(ご購入希望の商品、個数、郵送方法、住所、電話番号、お名前をメールでいただきます)

②こちら側で確認後、振込先の口座番号を返信メールに記載します

③お振込頂き、確認でき次第発送となります(発送完了メールはこちらから必ずお送りします)

※振込手数料・送料はお客様のご負担となります。ご了承くださいませ。

ご記入が面倒な場合は、下記にコピーペーストしていただけるテンプレートを記載しておくのでそちらをご利用ください??

なお、通信販売での商品にはサインは書いておりません。

頑張って全国行けるように頑張るので・・・

佐野仁美のライブ会場に持って来ていただければサインします!!

通信販売の商品はこちら。

【通信販売商品】

◆1st Album「It's My Life」(11曲入り)・・・\2,500-

《収録曲》M1.GATE  M2.希望のカケラ  M3.Morning  M4.待ちぼうけ  M5.あなたが住む街  M6.恋心  M7.光  M8.冬の木漏れ日  M9.未来へのラブソング("おてらいぶ"イメージソング)  M10.With You -2017 ver.-  M11.NEXT STAGE!!)

◆1st mini Album「ちっぽけなぼく」(6曲入り) ・・・\1,200-

(《収録曲》M1.あなたへ  M2.shining smile  M3.私がママになったら  M4.ちっぽけなぼく  M5.思いのままに  M6.Carry on)

◆2nd mini Album「My Melodies」・・・\2,000-

(《収録曲》M1.Are you Ready?  M2.For...  M3.空に願いを  M4.Precious days  M5.平和の旋律  M6.Hello!Summer!!)

◆1st Single「Fighter」・・・\1,000-

(《収録曲》M1.Fighter  M2.片想い  M3.baby  M4.Someday -piano solo version-)

◆各ライブ公演チケット(日によって販売できるチケットは異なりますので、佐野仁美のライブ情報をご覧ください。)

グッズの販売はありませんが、CDとライブチケットの通販を行います。

【郵送方法】

・スマートレター(CD1枚のみの場合 選択可能)

・レターパックライト(郵便受け投函)

・レターパック(手渡し)

受付は5月17日(水)0時からの受付となります。

通販開始後、制度が少しずつ変わったり、先ほどもお伝えした通り廃止になる可能性もあります。

初の試みということでいろいろご迷惑をおかけすることもあるかとは思いますが、ご理解よろしくお願いします(涙)

通信販売ご注文メールアドレスはこちら!

◆通信販売お申し込みテンプレート◆

【お名前】

【ご住所】

【お電話番号】

【ご希望の商品・個数】

【郵送方法】↓下記よりお一つお選びください。

・スマートレター(CD1枚のみの場合 選択可能)

・レターパックライト(郵便受け投函)

・レターパック(手渡し)

いつものメールアドレスで大丈夫です!

また、ご不明点もあればご連絡ください。

たくさんの方にCDやチケットが届きますように。

ぜひぜひ!よろしくお願いします!!!!!

ライブも待ってますからね?!!!!!!

ニッポンの郵送の新しい時代が始まります

前の「」にコメントをくださった皆さん、ありがとうございました。

皆さんからのアドバイスを参考に、死産したことは早めに伝えることにしました。

理由は

・時間がたてばたつほど言い出しにくくなりそうだから

・報告を待っている間、彼女に心配をかけてしまいそうだから

という2点です。

ひとまず何も言わずに出産祝いを贈ります。
そうしたら彼女の方から「届いたよ」という報告があると思うので、その時に死産について告げるつもりです。
電話だと泣いてしまいそうなので、できればLINEで伝えたい…。
今から文面を考えておきます。
***
さて、今回は「死産後に言われて嬉しかった・癒された言葉」についてです。
(「死産後に言われて傷ついた・腹の立った言葉」については)
「体は大丈夫?」「今は休んでね」「お見舞いに行ってもいい?」
→私の体を気遣ってくれる言葉はとてもありがたかったです。
お見舞いは私の心の状態がよくなくて断ってしまいましたが…。
でも、そうしてくれようという心遣いに救われました。
「お線香を上げに行きたい」「お花を供えてあげたい」
→ぴよちゃんの供養を提案してくれる気持ちが嬉しかったです。
しかしこちらもお見舞いと同じく、お断りしてしまいました。
私の失礼にもかかわらず、仏花のプリザーブドフラワーやぬいぐるみを郵送してくれる友人がいました。
いずれもぴよちゃんのお仏壇に飾っています。
「かける言葉がみつからないよ」「なんて言っていいかわからない…」
→身近な人に死産したことを告げられたら愕然としてしまうことでしょう。
私も誰かに「実は赤ちゃんがお腹の中で死んでしまって…」と言われたら言葉を失うと思います。
そんな気持ちを素直に伝えてくれることは、下手な励ましよりずっと慰められました。
「赤ちゃんはどっちに似てたの?」「名前はなんていうの?」
→生きて産まれた赤ちゃんと同じように扱ってくれる言葉です。
ぴよちゃんの存在を認めてもらえるのは母親として喜ばしいことでした。
なかったことにされていない、私の長男として存在しているんだ、と噛みしめることができました。
「実は私も昔死産したんだ」「私も流産したことがあるの」
→義母を含め、今まで隠していたことを打ち明けてくれる人がいました。
死産・流産経験者は自身にふりかかった壮絶な体験を胸に秘めがちだと思います。
それを、死産した私を励ますために話してくれるのは、ありがたいことでした。
「1人じゃない」「私だけじゃない」と思うことが心の支えになりました。
「頑張りすぎないで」「焦らなくていいんだよ」「ゆっくりでいいよ」
→主に家族や義家族が言ってくれました。
仕事も家事もできずに過ごしていた私は「何かしなくては」という焦燥感を常に抱いていました。
そんな私に「自分のペースでいいんだ」と思わせてくれた言葉です。
「頑張れ」「しっかりしなきゃ」といった言葉の対極ですね。
「きっと赤ちゃんがまた戻ってきてくれるよ」
→この言葉は、嬉しく感じる人と不快な思いをする人が分かれると思います。
「無責任なことを言わないで」と感じる天使ママさんも多いのではないでしょうか。
私の場合は嬉しかったです。
もちろん「もう二度と妊娠できないかもしれない」「妊娠できても生きた赤ちゃんを産めないかもしれない」という不安はあります。
それでも心の奥底では「きっとまたぴよちゃんがお腹に戻ってきてくれる」と信じています。
その信じる気持ちを応援してもらっているような気がして、励まされました。
以上です。
私はTwitterやFacebookといった類のSNSに登録していません。
そのため妊娠報告は安定期に入ってから、親しい友人・親族・仕事上報告が必要な相手に絞り、個別で行いました。
(振り返ると、タイムラインやグループトークで一斉報告をしなくて本当によかったと思います)
死産報告も同様に個別で行いました。
私側の親族への報告は両親にお願いし、夫側の親族と仕事の関係者への報告は夫に任せました。
親しい友人にのみ私から伝えています。
だからでしょうか。
傷ついたり腹が立ったりする言葉よりは、嬉しかったり癒されたりする言葉をかけられることの方が多かったです。
友人たちはみんな私を気遣い慰めてくれました。
そっとしておいてほしいという私の気持ちを尊重し、連絡も控えめにしてくれています。
かといって完全に接触を絶つわけではなく、たまに「最近どう?」と何気ないLINEをくれたり、お供えの花を贈ってくれたりします。
さらに「返信はいらないからね!」という言葉を添えてくれる子もいます。
なかなか一歩を踏み出せずにまごついている私を見捨てずにいてくれる、優しい人たちに恵まれたなぁと思います。
反対に傷つくようなことを言ってくるのは、普段あまりかかわることのない親族の年配の方や、仕事関係の人が多かったです。

もちろんその人たちに悪気がないことは重々承知です。

それでもやっぱり、友人や家族のようにはいかないなぁと感じました。
もしあなたのそばに死産や流産を経験して悲しんでいる人がいたら、どうか優しい気持ちで接してあげてほしいです。
体を労わってゆっくりさせてあげてください。
状況的に可能そうなら、お線香をあげたりお花を供えたりして、赤ちゃんの供養をしてあげてください。
そして、半端な共感や励ましは余計に相手を傷つけてしまうことがあることを知っておいてあげると、天使ママは救われると思います。
図々しいお願いかもしれませんが、お願いします。
関連記事
  • 見ろ!郵送 がゴミのようだ!

    郵送の大合唱こんばんは森咲です(・∀・)いつもblog見てくださってありがとうございます!!コメントも一つ一つ見させていただいてますやっぱり家族が褒められると嬉 ...

    2017/11/23

    郵送

  • 郵送に自信

    完璧な郵送など存在しない前回、高嶺祖母の差し金の坊主に騙されて、潤子は玄関に飾る用の花を生けますが、玄関にそぐわないと理由で、高嶺祖母に生けたお花を捨てられると ...

    2017/11/21

    郵送

  • 郵送でムードアップ

    郵送関連商品がすべて揃う楽天市場//こんにちは!イメージ&ヘアスタイリスト好感トレーナーカナです渡辺直美さんの影響力すごいですねぇ?先日このブログの中でも渡辺直 ...

    2017/11/20

    郵送