アドセンスとは

コラム

アドセンスとはGoogleのアドワーズ広告を自分の運営しているウェブサイトに掲載することが出来る広告プログラムのことで、ウェブサイト運営者向けのサービスです。

サイトの運営者は、広告がクリックされた回数、またはインプレッション(インターネット広告が表示されること)の回数に応じて収入を得ることが出来ます。

アドセンスを導入しているウェブサイトはとても多いので、広告主は自分のサイトの広告に関連性の高いウェブページにコンテンツターゲティング広告(広告対象商品・サービスに関わりの深い話題(コンテンツ)を提供するウェブサイトに掲載されるクリック課金型の広告)を配信することが出来ます。

サイト運営者にとってのメリットは、自分の運営するサイトから広告収入を得ることが出来る、と言うことです。

普通、バナー広告などを掲載して広告収入を得るためには、数千万単位のページビューがあるウェブサイトでなければ広告媒体として成立しないのですが、アドセンスであれば中小規模のサイトでも収入を得ることが出来るのです。

アドセンスを導入すると、それぞれのウェブページのテキスト情報などをGoogleのプログラムが自動的に判別してそのページのコンテンツにあったアドワーズ広告が掲載される仕組みです。

そうすることで広告のクリック率は高くなり、サイト運営者にとっては広告収入を得るチャンスが増えることになるのです。

関連記事
  • 不動産投資の低迷がチャンス

    不動産投資が一時期盛り上がりました。商材等により単純と感じられた個人投資家が、FXと同様に急増した結果、運用に困り果てていらっしゃいます。コンサルタント業のある ...

    2011/04/09

    コラム

  • 稼ぐための楽は限られる

    稼ぐということは、楽してできるものではありません。特に、利益を生み出す部分で楽をしようという方が多くみられます。そんな肝心なところを楽して、稼げると本当に思える ...

    2011/04/03

    コラム

  • スイスフランが上昇気流

    現在、スイスフランに投資家たちが大変注目をしているようです。中東の問題が横棒状態の中、急上などはしていませんが、ジリジリとグラフを上昇気流に乗せていると注目され ...

    2011/04/01

    コラム