クリック課金と成果報酬

コラム

アフィリエイトをする人は主婦やビジネスマンの片手間という人もいれば、本業でがっつり稼ぎたいという人もいますし、企業で行っているところもありますね。

それぞれ報酬に満足しているかといえば、そうでもない方が結構いるのが現状でしょう。

アフィリエイトといえば、大きく2つにわけることができます。

1つは「クリック課金」。

これは、サイトを訪問した人が広告をクリックしただけで報酬が得られるというもの。

「簡単に儲かりそう」なんて思いがちですが、クリック1回あたりの単価が1円〜数円程度と低いことが弱点です。

もう1つは、「成果報酬型」といって、サイト訪問者が広告として載ってる商品を購入した時、あるいは資料請求した時に初めて報酬が発生するものです。

もちろん「クリック課金」に比べると報酬は高くなり、ほとんどが売上1件につき○○円と決まっているものか、売上金額の○%というもののどちらかになります。

「成果報酬」に関しては、サイトからの購入申し込みがあった時点で報酬が発生しますが、それは仮の状態。

もしかすると、キャンセルするかもしれないという場合もありますね。

もしキャンセルしたという場合にはこの仮の報酬もゼロになってしまいます。

ところが本当に申し込まれたかどうかというのは広告主しかわからないので、実際には売れたけれど、アフィリエイターには「キャンセル」という報告で、報酬の支払いがない場合も考えられます。

信頼できる広告主を選ぶのも大切なことですね。

関連記事
  • 不動産投資の低迷がチャンス

    不動産投資が一時期盛り上がりました。商材等により単純と感じられた個人投資家が、FXと同様に急増した結果、運用に困り果てていらっしゃいます。コンサルタント業のある ...

    2011/04/09

    コラム

  • 稼ぐための楽は限られる

    稼ぐということは、楽してできるものではありません。特に、利益を生み出す部分で楽をしようという方が多くみられます。そんな肝心なところを楽して、稼げると本当に思える ...

    2011/04/03

    コラム

  • スイスフランが上昇気流

    現在、スイスフランに投資家たちが大変注目をしているようです。中東の問題が横棒状態の中、急上などはしていませんが、ジリジリとグラフを上昇気流に乗せていると注目され ...

    2011/04/01

    コラム