サイト広告収入について

コラム

ネットで稼ぐと言うホームページでの広告収入が一番先に浮かびます。

自分のホームページなりブログなりに広告を載せてその広告収入を得るのが一般的です。

しかし、広告収入と一概に言っても様々なものがあります。

成功報酬型広告のアフィリエイトが最も有名でやっている人も多いでしょう。

アフィリエイトとは広告代理店を通して広告主と繋がり、クリックなどを通して売り上げにつながると報酬がもらえるものです。

ホームページを放置しておいてもある程度収入を得られるんですが、メルマガやホームページデザインを駆使して月数十万を稼ぎ出す人も多いようです。

クリック保障型のアフィリエイトも存在します。

こちらのアフィリエイトはクリックの回数に応じて報酬が得られるものです。

そのためアクセス数が多いサイトには有利な広告収入スタイルとなるでしょう。

またリンクスタッフという直接広告主と広告契約を結ぶパターンもあるようです。

こちらはアフィリエイトよりも高額な収入が得やすいのですが、コネクションやサイトに信用性がないと難しいでしょう。

サイト広告で稼ぐと言ってもさまざまなスタイルが存在します。

自分のサイトさえあれば、稼ぐことはできるのでどれもやらない手はないでしょう。

関連記事
  • 不動産投資の低迷がチャンス

    不動産投資が一時期盛り上がりました。商材等により単純と感じられた個人投資家が、FXと同様に急増した結果、運用に困り果てていらっしゃいます。コンサルタント業のある ...

    2011/04/09

    コラム

  • 稼ぐための楽は限られる

    稼ぐということは、楽してできるものではありません。特に、利益を生み出す部分で楽をしようという方が多くみられます。そんな肝心なところを楽して、稼げると本当に思える ...

    2011/04/03

    コラム

  • スイスフランが上昇気流

    現在、スイスフランに投資家たちが大変注目をしているようです。中東の問題が横棒状態の中、急上などはしていませんが、ジリジリとグラフを上昇気流に乗せていると注目され ...

    2011/04/01

    コラム