ワンタイムオファーというシステム

コラム

あなたは、今回限りという売り文句があるとついつい買ってしまう方ですか?

多くの人は、期間限定や今だけというような売り文句に非常に弱いと思います。

今買わなければ次のチャンスはないんだという希少価値にも似た感覚によって、人はより購買意欲を掻き立てられるようです。

それをネットビジネスにも取り入れてみてはどうでしょうか?

しかし、ただ「今回限り!」と書いておいて、次に訪れてもまだ買えるというのでは説得力がありません。

時々ありますよね、年中閉店セールをやっているお店。

あれと変わりませんからね。

そこで使ってみて欲しいのが、ワンタイムオファーというシステムです。

これは、一度そのページから出てしまうと二度と同じページが表示されなくなってしまうシステムのことです。

買おうかどうしようか迷って、あとでまた考えようなんてそのページから出てしまうともうそこからの購入はできなくなってしまいます。

もしも、このサイトが一番お得な値段で売っているとしたら。

もしも、同じ商品が他のサイトで見つけられなかったらと思うと買っておかなくてはという気持ちになり、飛躍的に成約率が上がることが期待でるのです。

このワンタイムオファーは、効果的な最新のマーケティング方法として注目されています。

ワンタイムオファーを導入するには、有料のソフトもあれば、無料ダウンロードできるサイトもあります。

まずは、無料でその効果を試してみるのも良いのではないでしょうか。

また、音声付のワンタイムオファーというものもあります。

音声で二度と訪問できないことをお知らせすることで、よりワンタイムオファーの効果を期待できます。

アクセスはあるけどあまり成約に繋がらないという人は、一度ワンタイムオファーを取り入れてみることも検討してみてください。

関連記事
  • 不動産投資の低迷がチャンス

    不動産投資が一時期盛り上がりました。商材等により単純と感じられた個人投資家が、FXと同様に急増した結果、運用に困り果てていらっしゃいます。コンサルタント業のある ...

    2011/04/09

    コラム

  • 稼ぐための楽は限られる

    稼ぐということは、楽してできるものではありません。特に、利益を生み出す部分で楽をしようという方が多くみられます。そんな肝心なところを楽して、稼げると本当に思える ...

    2011/04/03

    コラム

  • スイスフランが上昇気流

    現在、スイスフランに投資家たちが大変注目をしているようです。中東の問題が横棒状態の中、急上などはしていませんが、ジリジリとグラフを上昇気流に乗せていると注目され ...

    2011/04/01

    コラム