集客率をアップさせる対策

コラム

アフィリエイトを成功させようと色々と調べていると、SEOやらSEMやら色んな言葉が出てきます。

SEOもSEMも、googleやyahooなどの検索エンジンから自分のアフィリエイトサイトにアクセスをさせて集客を狙う対策のことです。

SEOとSEMってどこが違うのという疑問を持つ人も多いと思いますが、簡単に言えば、

・SEOは、検索エンジンで上位に表示させるように最適化を行うこと。

・SEMは、検索エンジンを宣伝用として利用する営業戦略のこと。

と言われたところで、どっちがどんな風にいいの?と思いませんか。

ネットユーザーの約8割近くの人が、何かを調べるときには検索エンジンを使うといわれています。

そして、その検索エンジンを使う人の約7割の人が、2ページ目以上は見ないということも分かっています。

なので、この検索エンジンというものを使わない手はないというだけでなく、上位表示させるのはかなり有効な方法なのです。

SEOは、きちんとしたサイトを作る必要があり、被リンクの多さやキーワードの多さなども必要となるのでサイト作りに苦労しなければいけません。

しかし、時間はかかりますが着実に集客を狙うことができます。

一方、SEMはPPCという方法を使うことが多く、サイトを1クリックされたら広告料としてお金は払わなければいけません。

しかし、支払っただけの効果はあるとされているうえに、即効性があるといわれているのです。

どちらにもメリット・デメリットはありますが、どちらも集客率アップと成約率アップを狙える対策といえます。

どちらか一方に絞って対策を行うのではなく、どちらの知識も身につけてどちらも行ってみてはどうでしょうか。

SEOは時間がかかるのですから、SEOからの集客が定着するまで即効性のあるSEMを行ってみる方法もあるので、ぜひ検討してみてください。

関連記事
  • 不動産投資の低迷がチャンス

    不動産投資が一時期盛り上がりました。商材等により単純と感じられた個人投資家が、FXと同様に急増した結果、運用に困り果てていらっしゃいます。コンサルタント業のある ...

    2011/04/09

    コラム

  • 稼ぐための楽は限られる

    稼ぐということは、楽してできるものではありません。特に、利益を生み出す部分で楽をしようという方が多くみられます。そんな肝心なところを楽して、稼げると本当に思える ...

    2011/04/03

    コラム

  • スイスフランが上昇気流

    現在、スイスフランに投資家たちが大変注目をしているようです。中東の問題が横棒状態の中、急上などはしていませんが、ジリジリとグラフを上昇気流に乗せていると注目され ...

    2011/04/01

    コラム