2ティアとは?

コラム

アフィリエイトのサイトを見ていると、よく「2ティア」という言葉を見かけませんか?

「2ティア?メガバイトとか、ギガとかと同じこと?」なんて思っている人も多いのではありませんか?

実は2ティアとはれっきとしたアフィリエイトの用語です。

アフィリエイト上の「親」と「子」のような関係のことを指しています。

例えば、A子さんの紹介でB子さんとC男さんがアフィリエイター登録をしたとします。

この時点でA子さんが「親」、B子さんとC男さんが「子」という関係になります。

この「親と子(2ティア)」の関係が成立すると、それ以降「子」がアフィリエイトで報酬を獲得する度に「親」にも2ティア報酬が支払われるようになるわけです。

親は何もしなくても「子」が報酬を上げる度に2ティア報酬をもらえる、ということになります。

この2ティアを支払うのはインフォプレナー(販売者)であり、「子」自身ではありません。

誰かと2ティアになったとしても、デメリットはないので安心です。

この2ティアの関係は「孫」以降の関係はなく、あくまでも「親」と「子」のみです。

料率はインフォプレナーによって違います。

2ティアメンバーは何人いてもいいので、たくさん集めればそれだけ2ティア報酬だけで安定した収入源が出来上がる、という仕組みになっています。

関連記事
  • 不動産投資の低迷がチャンス

    不動産投資が一時期盛り上がりました。商材等により単純と感じられた個人投資家が、FXと同様に急増した結果、運用に困り果てていらっしゃいます。コンサルタント業のある ...

    2011/04/09

    コラム

  • 稼ぐための楽は限られる

    稼ぐということは、楽してできるものではありません。特に、利益を生み出す部分で楽をしようという方が多くみられます。そんな肝心なところを楽して、稼げると本当に思える ...

    2011/04/03

    コラム

  • スイスフランが上昇気流

    現在、スイスフランに投資家たちが大変注目をしているようです。中東の問題が横棒状態の中、急上などはしていませんが、ジリジリとグラフを上昇気流に乗せていると注目され ...

    2011/04/01

    コラム