3行でわかるモチベーション

モチベーション

前に行く前に。モチベーション

ふとした、つぶやき。
ある人のブログ見てて思った。
この昨今、
特技も資格も経験もない人が入れる会社で、
ブラック企業」じゃない会社なんてあるんだろうか。
介護
俺が15歳で初めて就職した老人保健施設。
今は処遇改善がかなり進んだものの、
当時、総支給12万足らず。手取りは10万と少し
当時の俺は土日は休み。
常に人手不足でオーバーワークを求められる傾向。
資格を取ってランクアップするまでは、永遠に昇給は無し。
無資格者は年収150万にも届かないところが多かった。
中身の人間関係はドロドロ。
同僚と、年寄りの言葉を右から左に流す能力、
仕事とプライベートを完全に割り切る能力を求められる。
4点拘束?仕方ない。
違法やけど人手が足りてないんやもん。
あれ解いたら俺がしんどい思いするんやからね。
お爺ちゃんがご飯食べない、
口におもいきりスプーン突っ込んでる
ぐい呑み突っ込んでる。
お爺ちゃんむせてる。
職員がビンタしてる。
暴言吐いてる。
俺は何も見てませんよ?
何も知りませんよ。みたいに。
金のために俺は何にも見てませんよ?と言えないと勤まらない。
そして、そのストレスは入所者や同僚へ。
人間関係がうまくいってる施設が少ないから、
これだけ介護系の派遣が常に求人出てるんやろうね。
処遇改善されて、マシになってるんやろうか。
仕事内容だけで見たら、別にそこまで過酷でもないんですよ。
入浴介助やシーツ交換では汗かくけど、
その他で汗かくっていう仕事はないので、
移乗なんて、コツ掴めばそこまでしんどくもない。
何が求められるかって、やはり精神のコントロールでしたね
15年も前の話やから思うのか、今までで1番楽な仕事でした。
新聞屋
前にも書いたように、
休みはなく、1日15時間以上の拘束時間、
ノルマが達成出来ないと給料は生活出来ないほどに落ちる。
社長の気分に行動を左右されるワンマン経営のところがほとんど。
自分の給料から購読料を払う「天ぷら契約」の蔓延。
製造派遣
1日8時間労働+毎日の4時間残業
そして毎週土曜日の休日出勤
働いてる外人は堂々と大麻や薬漬け。
それを見てる周りは何も言わない。
ホームレス紛いの日銭を求めてくる人ばかり。
今日一緒に働いても、
明日は居ないかもしれない人達が当たり前。
体調不良でも続けて欠勤したらすぐにクビになる。
「お前の代わりなんていくらでもいる!」と、
派遣先社員からは言われ、
辞めるといえば、派遣会社の社員から、
あの手この手で引き留められる。
派遣先は、ほぼ大企業の工場なので、
長期連休に入ると、給料に直接影響して、生活がしていけない。
アウトソーシングに行くことを考えてる人で、
週払いや日払いがどうしても必要でない人は、
メーカー直雇用の期間工で行ったほうが絶対に良い。
個人・法人飛び込み営業職、テレアポ
手段を選ばず契約さえ取れる人なら、青天井の天職。
20代で1000万、2000万プレーヤーも現実、存在する。
が、ノルマが2日や3日続けて達成できないとなれば、
クビにはならずとも、周りに潰される。
過程は関係なし。結果がすべて。
「土下座したり靴舐めたら契約貰えるなら安いモンやん」って世界
風俗業界
とにかく全ての行動に対して、厳しい。
手は指をすべて伸ばして身体の横!
かかとはつけて、つま先の角度は…!
お辞儀の角度を鏡みながら何度も練習。
移動はすべて駆け足!なんて感じ。
上に上がれば、こっちのモン。
あとは女の子に嫌われないように気遣い。
キャバクラなんかでは、下っ端時代は女の子は神様。
蹴飛ばされても根性焼きされても笑顔を崩さない根性で。
女の子に恋愛させて嬢を管理するスタッフも。
枕管理は店にバレると数百万の罰金が取られたり、
喧嘩になるとマネージャーに言うから!
と弱みを握られてるのでどんどん調子に乗る女。
体調崩して2日も休めば、クビが飛ぶ。
潤滑な人間関係を構築することや電話対応能力も求められる。
保険もボーナスもないが、出世スピードと給料額は良い
社会的信用が低く、アパートを借りる時でも、
専門業者に頼まないといけない。
コンビニ社員
FF(ファーストフード)肉まんやチキン等の販売ノルマ、
店の日商ノルマの達成のために企画、声掛け。
前年比の売上と比較して一喜一憂。
達成出来なければ自腹で商品を購入。
廃棄登録の設定金額を超えそうになれば胃が痛む。
自宅の冷凍庫にはFFの山になる。
バイトが休めば代わりに社員が入るしかない。
結局、休みはなく、毎日20時間以上の勤務。
タイムカードは定時で切ることを求められ残業手当はつかない。
夜勤では大量の入荷があり、体力仕事。
SVが来た時に何も言われないようにするために、
売上をあげるために、
またバイトの手本になるように考え動くことで、精神をすり減らす
笑顔の接客なんて夢の世界。
公務員
俺の父がかつて、現業地方公務員
休職の末、退職しようとしたら、
「人間辞めたいのか、仕事辞めるのか」と言われる。
有名なところでは自衛隊や警察。
陰湿な苛めがなくならず、拳銃自殺や管制塔からの飛び降りのなくならないニュース。単にそこまでなるまでに退職したらいいと思うが、実際、周囲や同僚からそこまで追い詰められる公務員体質
社会的信用はあり、給料も勤続に比例してそれなりに。
カラ残業で残業代を稼ぐ。
規則から外れたことはどんなことがあろうと出来ない。
特に階級社会が敷かれている公務員はこいつらヤクザか?
なんて言われることがあるほどの絶対的なもの。

葬儀屋

1日24時間勤務。
表向き、3日に1回の勤務となっているものの、
実際は家に帰れることがなく仮眠室での仮眠で睡眠時間を確保。
死ぬ人を待ち、
病院から搬送してくる「お客様対応スタッフ」で入社しても
「営業職」の仕事を求められ、待機時間には書類処理。
目標売上達成、ノルマ、ノルマ、ノルマの毎日。
営業部の人間が失敗すると「一次対応者が悪い」と責められる。
大抵の葬儀社は業務部と総務部と営業部に分かれるが、
そこにほとんどの線引きがない。
空いてる人間がその仕事をする。
制服があり、会社でクリーニングしてくれる所が良い。
土木、手元、非職人(飯場)
体力仕事。
人間関係は求めてはいけない。
朝は4時や5時に現場に向けて出発。
現場に着く前にコンビニに寄り、
みんな朝飯を買う。
7時には現場について、足の匂いのする車内でメシを食う。
仕事は17時には終わるが、そこから寮への車の運転をする。
帰りもコンビニに寄り、
みんなビールを買う。後部座席ではしょっちゅう喧嘩。
寮に帰るのは19時~20時になることも。
そこから先輩が風呂に入ったあと、最後に風呂に入る。
唯一の休みの日曜日はトラックの洗車で終わる。
土工は使い捨て人員ということを忘れてはいけない。
警備員
昼勤→夜勤→昼勤と24時間ぶっ通し勤務。
現場移動の軽の助手席で寝る。
夜勤1回分休んだら、また同じサイクルの繰り返しへ。
警備は給料が安いので、「出来るだけシフトに入りたい」
なんて言えば、こんな目に遭うことになる。
炎天下での仕事。トイレは路上や公衆トイレで。
ポケットティッシュは常に持つ。
トイレに関しては、交代人員がいない現場ではオムツ。
休憩は誰かに代わってもらってる間に、
道の片隅でパンをかじって、すぐに持ち場へ。
そうやって出来るだけ数を回す。
休憩が回ってこない現場もあり。
高速規制なんてのは、給料はいいもののかなり危険。
規制車に乗って、コーンを置いていく作業は好きやった。
ロボット置けばええのに、車突っ込んでくんなよ… と
思いながら黄旗を八の字振り続ける。
腕~肩と脇腹が痛くなる。
大抵の零細警備会社では古株のおばちゃんがいて、
会社を仕切っている。その人に嫌われたら終わり。
雀荘
要は、麻雀のメンツが足りない人のテーブルに入る要員。
仕事がギャンブル。
テーブルに入りながらドリンクを運んだり、
軽食を作ったりする。
もちろんその間にイカサマもされる。
給料は出るものの、負けたら給料から差し引かれ、
勝った時は店の金になる。
実際は麻雀の弱い人や、舐められる人は
働いてるのに会社への借金が増え続ける
不動産屋(賃貸)
反響営業なので契約いただいて当たり前の世界。
他社に取られたらクズのように怒られる。
大家には頭を下げ、客にも頭を下げ続ける。
休みは自分の担当してる客や懇意にしてもらってる大家から
携帯が鳴るので、実際はなかなか休みが取れない。
賃貸,管理会社
管理物件の巡回清掃、部屋の緊急トラブル解決、
未納の家賃回収、工務店や電気屋、内装屋等との折衝
管理受託のための新規営業周りなど。
事務所の中はまるでチンピラかヤクザかの集まり。
上の人間は、ストライプのダブルのスーツにオールバック率高し。
サラリーマンだが、少人数でやっている会社がほとんど。
深夜の住人からの電話に備えて、
会社の電話は深夜に携帯へ転送され、24時間対応を求められる。
となると、休みは月に4日程度はあるものの遠出も出来ず、
酒も飲めず、常に臨戦態勢。携帯が鳴ることに怯える。
物流、運送
1日15~20時間労働は当たり前。
「同僚」との関わりを求められない所もある。
ので、唯一俺が続けられてきた業界でもある
が、俺の行った運送会社はほとんどが荷役からのスタート。
請負の会社の人と一緒になり、
トレーラーの〇フィートってコンテナや、
大型の14tとかが着いたら、
荷台に飛び上がり、最低1日12時間は全力で荷物を降ろし続ける。
合間にいかに身体を休めるかが鍵だが、
大抵は休む暇なんて作る暇なく、コンテナが長蛇の列になっている
炎天下での作業を終えたと思えば、マイナス何十度の冷凍倉庫に入り、汗が瞬間に凍るほどの環境で降ろした荷物の仕分け作業
腰をいわすと仕事にならない。
東京の日雇い会社A●Iでは、かつてはパレットが宙を飛んでた。
同僚と談笑するなんて余裕は生まれないものの、
仕事が終われば立てないほどに疲れる。
もちろん身体を壊せばクビ。
勤務中に逃げる奴多数。
逃げたやつの分まで同じ給料で、
ドライバーが少しでも早く出発出来るように仕事を終わらせる。
作業が遅いと蹴飛ばされ、殴られることも当たり前。
ドライバーに昇格したらまずは2t集配業務
要は宅急便の委託業務からステップアップを目指す。
引越や家財便などを任される会社もある。
これまた、数、数、数を求められる仕事。
センター物流系なら仕分けから入った。
荷台からコンベアへ。
コンベアから地区別へと。
積み込み、降ろし、仕分け作業のない、
伝票渡して数量確認を終えたらキャビンに戻っていく、
他府県ナンバーの大型ドライバーに憧れてた。
引越屋
個人宅や事務所移転など、
荷物を運んでる間はまだ良しとして、
日雇いスタッフは水分補給の時間すら与えられない。
作業中にペットボトルや水筒を置いてあるトラックの助手席のドアを開けられる雰囲気ではない
脱水を起こしたら身体は動かなくなる。
あちこちの筋肉がつる。
朝は6時頃には車庫に集合し、
どのトラックに乗るか指示される。
それを聞き逃せば置いて行かれる。< /div>

社員に「今日は宜しくお願い致します!」
なんて、ヘコヘコ頭を下げてトラックに乗り込む。
夜の20時頃まで1日5~10件ほどの現場を回る。
どんなに働こうが、常に怒鳴られ続ける
現場が終われば、今度は倉庫で預かる荷物を降ろす。
家に帰れば23時頃。
これも1日が終われば立てないほどに疲れる。
ちなみに正社員の営業職採用でも、
まずは現場を知るために、作業員から始まる。
引越屋は現場を知らずして、営業はできない。
産廃回収
早朝回ってるパッカー車
飲食店などを周り大量のゴミ袋を集め、
焼却施設に運ぶ。
朝は2時頃から、夕方頃までは仕事がある。
拘束時間は決まってないところが多いものの、
飲食店の営業時間にかぶってはいけない。
全力で回らないと仕事が終わらないほどの担当件数がある。
万一、事故したときは自己負担で修理。
なんか、こんな仕事ばっかしてきてると、
もう雇われで「フルタイム」で働くってことに、
夢も希望も持てねぇ。
ブラックとホワイトの基準てなんや?
もし、
毎日8時間の定時で帰れて、
アフター5を楽しめる余力を残して働け、
週休2日制で、給料はそれなりにあって、
人間関係が良くて、ボーナスもあり、
教育制度がしっかりしていて、
頑張りが正当評価される。
もしも、
「ホワイト」にそこまでの会社を求めるなら、
そんな会社は存在しないだろう。
この中のひとつを取れば、
あとの全てを失う、くらいに考えて丁度いい。
この中の一つでも叶っているなら、
それは恵まれている部類に入るのかもしれない。
俺は、正直働くことに嫌気がさして仕方ない。
ここに書ききれない程、色んな業界を、
喧嘩したり、体調を崩したり、
「心が折れて」と、辞めてきた俺だが…
「これはこんな仕事」
ってのが分かってしまうので、
あとは、いかにモチベーションを保つか、と、
会社の人間関係次第なんだが、
業界の人間性ってのは、ある程度固定化される。
あぁ、〇〇屋の顔してるな、みたいな。
どこも似たりよったりってこっちゃね
もう月に12~3万稼げたら、
気楽?に働けるとこで、派遣とか、バイトでええんちゃうん??
生きられたらそれでええ。って
そんなバイトがどこにあるのかも分からへんけどさ。
今まで、
「今夜の晩飯」、その1食のメシのために会社に入ってきた俺は、
そーゆー仕事の探し方はズブの素人。
そんな仕事しかして来なかった俺は、
その会社のために、忠誠を尽くします。
自分のすべてを差し出し、粉骨砕身努力して働きます。
一切、息を抜きません!
たとえ死んでも文句言いません!
迷惑かけたら弁償します!
死ぬ気で働くので宜しくお願いしますっ!
なんてのが「正社員」とか、
「レギュラースタッフ」やと思ってる。
「なんでそんな事せなあかん?」って思うのはおかしいのか?
よく、みんな精神壊さずに、
同僚ともそれなりに関係作って、働けるよな。
そりゃ生活保護人口もどんどん増えるわ。
精神バランス崩す人もジャンジャカ増えるわ
って思うんやけど。
みんな、
そういうギリギリのとこを周りにバレへんようにやってるだけか?
役所のケースワーカーいわく、
「皆が〇〇さんのようにしんどい仕事ばっかりしてるわけじゃないですよ」って言うけど、俺の経験上、
男はそんな仕事ばっかなんやけどなぁ
女で事務員で、8時間働いたら、
「お先にー」なんて帰り、
土日は会社に来ない。なんて人は多く見てきたが…。
それで15万くらい稼げてるのが心から羨ましい。
やりたい!と思って、そんな仕事に応募したことはあるが、
中卒でガテンの世界でやってきた俺のような男に、
勝ち目なんてない。
日雇い派遣に行ってみても、
女はシール貼りや、おまけ付けなどの楽な仕事を回される現場でも、
男は出荷、積み込み部門などの、
身体張ってなんぼの仕事を与えられる。
それでも時給は一緒。
明らかにそこらの男より体力ありそうな女でも、
シール貼りしてたりしながら、
フラフラのお爺ちゃんらが「走らんかい!」なんて怒られながら、
トラックに段ボールを積み込んでたりする。
日雇い派遣行くたび、これは納得がいかない。
行く時は、もう、そんなモンやと思ってるけどさ。
どこを我慢できるか、やなぁ。
俺は給料がええとか、保険とか保障とか、一切求めへんから、
「同僚」に影響されんと、
身体に無理なく続けられる仕事がしてみたい。
俺は体力がない訳ではない。
むしろ、人より体力はある方だが、
長く続けていけるような職場に出会ったことがない。
どこも長い人でも1年や2年で辞めていく職場ばかりだ。
中には、2日続けて出勤してきたら、
管理してる人間から驚かれるような職場も多かった。
それだけ人間の入れ替わりが激しいところでは、
人間関係が良いわけもない。
「どーせ、こいつもすぐ辞める。
うまくやる必要もないやろ、せめておる間だけはええように使って俺が少しでも楽させてもらお」
なんて考える悪循環になるわけだ。
なので、こないだの新聞屋でもそやけど、
「やる気を見せてたら潰される」
なんて訳の分からん会社が多い。
配達だけで入って、
「大変そうですね…手伝いしますよ?」なんて言えば、
「じゃ、これも、これも、これも」と。
気付いたら、「あれ?俺の寝る時間は…?」
仕事ってなんやねん
金をもらう、ってどーゆーこと?
適当にやってて、
「明日も(来月も)お願いします」
って言われる会社なんてあるの?
「適度」ができない俺。
「先輩!それ俺がやります、任せてください!」
「休日出勤?なら、俺出ますよ!やらせてください!」
「飛び込み営業?みんなが300件回るなら俺は600件回る!」
「新人で人並みに仕事出来ないならそれくらいやる気見せて当然」
俺はそうして、

無理すんなよ」なんて言葉をかけて貰いながら、
「大丈夫っす!こんなんまだまだっ!」
って言いながら実はフラフラ。
今にも倒れそう。
その脇で、
「やる気ないなら今すぐ帰らんかい!」なんて
怒鳴られては、
「すみませ?ん…!」なんて半べそかいて仕事しては、
翌日には来ない、なんて人を多く見てきた。
そして俺もそんな人と同じように、
10代の頃には半べそをかいて、
次の日には出勤できないような仕事をしてきた。
その日暮らしの人間は、
そうなると、自分が苦しい。
途中で帰らされたら日銭がもらえない。
なら、帰らされるわけにいかない。
「〇〇はよくやってくれる」と言われる存在にならなくてはいけない。
そうしないと次はない。
けど、頑張りすぎるのも、同じくらいに苦しい。
それでもやるなら、とことん。
やらへんなら、とことん。
「やる気ないなら今すぐ帰れ、邪魔や」
って言われる世界に染まり切ってるんやろうね。
100か0か、である
それが1人で完結してしまえる仕事なら、
自分でスケジュールを組んで、
頑張れるので、続けてこれたんやろう。
そこまでの高度な協調性を求められへん、
そこまで体力的にも無理なく、続けていける仕事。
熱が40度くらいあれば休んでもクビにならない仕事
これが本当に難しい。
いや、そんな会社に入ってるんかも知れんけど、
俺の固定概念のようなものが邪魔してるんやろうな。
職場は友達を作るとこやない。
会社に給料以上の利益をもたらさない限り、
お前はここのお荷物でしかない。
自分の目で先輩を見て、
あの人は自分より上か下か。
それを判断して付き合いを自分で考えろ。
それでもウチには今のお前には勉強になる先輩しかおらん
慣れてきたら、ええとこだけ盗んで、悪いとこは真似するな。
見てるだけでは分からんことは後ろを常について歩け。
お前の目から見て、改善した方がええと思うことがあれば、
どんどん口にしろ。
仲良しこよしは要らん
いかに利益を得るか、それが会社組織や。
おるだけで金貰いたいなら今すぐこの仕事辞めろ。
そんな人間いつまでおったところで育たん。
俺が後に営業でナンバーワンになった会社に入った時、
部長に言われた言葉は今でも記憶に残ってる。
外壁塗装の営業やった。
方法を選ばんと色んな人を泣かせて金を貰う仕事に、
疑問を感じるようになったら、
飛び込みの物売りなんてできない。
待ってても売れない商品を売りに行くんやからね。
今のとこ思いつくのは
委託か自営するしかない、、実際。
そして、生活保護的にはそれはあかん!と言う。
「継続した安定収入を得る生活」
これを目指さないといけないのが、生活保護。
それが出来るまでは、
これからも転々とし続けるしかなさそうや。
なんか、またどっかの街に引っ越した時にでも
新聞配達してそうやなぁ?
俺がやってきた中では、
ホンマにええ仕事なんよなぁ、あれ
配達だけならね。。

あなたのお気に入りのモチベーションを探しに是非お立ち寄りください

ごきげんよう!
あなたがまだ気づいていないあなたの無限の可能性を
見つけ、さらに生きやすくなる!
スマイルリーディングセラピストの
サリーです!

お盆ですし~(笑)

 

(ほぼ関係ないイラスト!?) 

スマイルリーディングのセッションを受けたり

ここに遊びに来てくれてブログチェックしてくださる方々が

「ラッキーいっぱいです~!うふふ~!ほーんとツイてるなぁ」って

笑っていてもらうのが

私の仕事のモチベーションであり、”大いなる目的”のひとつなので

 

今夜は、

応急処置的な、ちょっとまぁ手っ取り早く(?)

運気の流れをアゲアゲに、いい方向へ変えるやり方を

書いちゃいます~。

 

どうぞ無料ですのでお試しください。

ひとつ前のブログにも書きましたが

「ちょっとやってみる」なグレーゾーン状態でもいいですよ!

なんかなー

うげげ~

ダウン~

 

そんなときって、ありますよね。

 

ものすごいガッツリ、おもいっきり、根底からそれを変えるのは

スマイルリーディングのキレッキレな本セッションでやるとして(笑)

 

 

いますぐ!

簡単に!

誰でもできる!

 

それで、運気が下がり傾向にブレーキ!

そして上げ方向へ舵を変えるには!を

書きます。

 

あ~~~ な時、

 

運気を上方向に変えるには!

 

・・・

・・・(もったいぶる~!)

拭き掃除。

 

バケツに水を汲んで、

本当はとあるモノを入れるとさらにいいのですが

すぐには手に入らないものなので

代用品をいくつか紹介します。

 

1:レモンのアロマ(天然由来であること!)。もしくは輪切りのレモン一枚

2:天然の塩(あらじお、海しお)ひとつまみ

3:日本酒(純米吟醸 まぜものなし) おちょこに半分くらい

それのどれかを入れて、混ぜながら

「きれいになります、ありがとうございます」と

バケツに向かって言ってください。

そして、ぞうきんを入れて、かたーーーーくしぼって

床を

ふきふき

ふきふき

ふきふき

ふきふき

ふきふき

ふきふき!!!!!

やってみてください♪

 

どよ~んとたまっている、”どよ~ん”な素粒子を

整えて

純粋なエネルギーに還り、それが違う何かの波長に

変わっていく可能性になりますよ♪

 

レッツ、ふきふき~!

 

 

スマイルリーディングは
25分5000円より。
延長  5分毎/1000円
出張費は浜松市内は無料、それ以外は実費です。
?

こんな笑顔でお待ちしております?
泣いても笑っても大丈夫!
?

サリー@Colorris

セッションの
ご予約、お問い合わせは↓こちらからどうぞ!

【LINE@からはこちら】
【Eメールでのといあわせはこちら】
こちらからの返信をもちましてご予約確定となります。

LINE@ QRコードです。

検索は、「@wxx2581a」です。

LINE@お友達追加してくださった方には
Facebookで毎回100人以上の方にご好評いただいております“エナジーシャワー”が特別送信されたりします

太陽のようなあったかサニースマイルで、お相手のハートもポカポカにするのが得意。
スマイルリーディングセラピスト歴10年。
イベントでは一日で27人、
通常一時間セッションを連続7人などもこなしております。
最近はセッションを受けた方からの幸せな報告もさらに増えており
日々、本当のあなたご自分が輝いて自分らしく生きていく為の
優しい道標を示すお手伝いをしています。

関連記事