楽天市場は宝の山!!三森のすべてがここにある。

PR

三森の激安通販情報を紹介、情報満載でとても便利なサイトを集めました

ゾウさんが好きです。でもキリンさんのほうがもーっと好きです。ちなみに三森は嫌いです

              メリー・ポピンズ@東急シアターオーブ [上演時間]2時間55分(休憩25分)[出演] メリー・ポピンズ:濱田めぐみ / バート:大貫勇輔 / ジョージ・バンクス:駒田一
ウィニフレッド・バンクス:三森千愛 / バードウーマン&ミス・アンドリュー:/鈴木ほのか
ブーム提督&頭取:コング桑田 / ミセス・ブリル:久保田磨希 / ロバートソン・アイ:もう中学生ジェーン・バンクス:浅沼みう/マイケル・バンクス:坂野佑斗 ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ 感想を放置している間に、ずいぶん時間が空いてしまいました土曜日にようやく「メリー・ポピンズ」を観てきました。パンフレットは2,000円だったかな。 シアターオーブに行くのは久し振りでしたが、相変わらず嫌いな劇場だわ。階段が無駄にグルグル回ってて、どこを降りたらどこに繋がるのかよく分からない。エスカレーターも狭い。ただでさえ高層階にあるのに、わざわざ非常時に逃げにくくしてる構造大嫌いです(`×´)係員さんの動きも鈍いしね…シアタークリエに研修に行ったらいいと思うの。 劇場への文句はここまでにして。「メリー・ポピンズ」のストーリーもよく知らないまま観に行ってしまいました。まあそんなに複雑なお話ではなかろうと。フィギュアの浅田真央ちゃんのプログラムは知ってるし、特番も見ましたけどそのくらい。物語は確かに分かりやすいし、テンポ良く進んでいきます。早すぎるほどに(;^_^A1幕ラストで子供達の前から去っていったメリー・ポピンズが、再び戻ってくるまでに要した時間の、なんと短かったことか! ただワタクシなにぶん生粋の日本人なもので、この物語の舞台になってる20世紀初頭のロンドンの常識的な感覚が、すんなり頭に入ってきません。ナニーとか家政婦とか煙突掃除人とかに馴染みがないので、家庭や社会における彼らの立場とかがイマイチよく分からない。メリー・ポピンズが夫人に雇用条件を交渉するシーンがあるのですが、なかなか過酷な…でも当時はそれが普通だったんでしょうしね。厳格なナニーに育てられたというバンクス氏が、どの程度の階層なのかもイマイチピンと来ず。だからいささか土台があやふやなところはあります。最初のうち物語に入りにくかったのは、そういうことと無縁ではないのだろうなあ。  でもなんと言ってもこの「メリー・ポピンズ」には強力なパワーがあります、歌とダンスです。ストーリーは知らなくても、歌はたくさん知ってるんです。ミュージカル俳優さんがコンサートとかで歌うからね!ああ、あの歌はこのシーンで歌われるのかと、初めて得心したりして。遅いよ(;´▽`A“ その歌を歌うのは濱田さんですよ。さすが力強く、時には母性に満ちた歌声。基本的にはキリッとしたメリーポピンズですただ…私は大貫くんが大好きなんだけど、さすがに歌はやや弱い。下手ではないけど、濱田さんと並ぶのはやはり大変。どうしてもその辺りのアンバランスさは隠しきれない。 でもでも、大貫くんの凄さは、どのシーンを切り取っても体の動きが常人じゃないってことなんです。ちょっとした足の角度や、ほんのわずかに跳ぶだけで、舞台上に別の世界が広がってく。細かすぎて意識的にやってるのか無意識なのか分からないレベル。なんかこう上手く言えないのがもどかしいですが、とにかくどこを取ってもバート以外の何者でもない。濱田さんが歌で別世界を広げるなら、大貫くんは動きで表現するんですよね。ああ、語彙が不自由(T_T)  観て下さいとしか、言いようがない。 個人でもすごいけど、でもこの作品はむしろ団体戦という気がしました。大勢がいっせいに踊る、歌い出すシーンには圧倒的なパワーがある。もちろん全体が揃ってる前提で。その中でも大貫くんの動きの美しさは突出しておりますね、あまりに綺麗なので絶対に目に付くんだもん。 個人的に好きなのは、彫像が踊り出す公園のシーン。ネーレウスの彫像さんも動きが綺麗だった。バートの見せ場、大勢がタップを踏む「ステップ・イン・タイム」も圧巻だし。人間が壁や屋根を歩くって、絵本なんかでは見ることはあっても、実際に視覚的に観るとなんだかすごいインパクト。タネも仕掛けもあると分かっていてさえワクワクするあとやはり、「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」を歌うシーン。ミュージカル女優さんがこの歌を歌いたくなる気持ちがよく理解出来ました。ハマった時の爽快感があるし、何と言っても楽しい  ひとつ残念なのは、これは自分が悪いのですが、遠い席から観ていたので、臨場感がイマイチだった点です。この作品は絶対に前方席で観た方が楽しいわ~抜かったなあ。一度は遠くから観るのもいいですが、実は1枚しかチケット持ってなくて、これが最初で最後になってしまうかもf^_^; 3階席は感覚的にちょっぴり置いてけぼり?と思っていたら、最後の最後で濱田メリーがフライングで来てくれましたえ、ここ3階ですけど 濱田さん目の前にいますけど アレは怖いよ、飛んでる人は絶対怖いよ、相当な高さだよ。でも正直言うと、すっごい嬉しかった。年甲斐もなく思わず手を振ってしまったくらい(;´▽`A“ありがとうメリーポピンズ、3階まで来てくれて。最初から諦めてたのに!どうかスタッフさん、メリーを最後まで守って下さいね。安全第一 そして忘れてはならない、子役ちゃん達の重要さ。バンクス家の二人の子供達、あの役とても大変だわ。いやー、二人とも頑張ってたなあ。最初から最後まで元気に、でもしっかりと内面の成長も見せてくれたりして、なかなかの役者さんでした。そして歌唱力が少し心配だったもう中学生さん、心配するほどには歌いませんでした。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 英国のメリーポピンズって、日本でいうドラえもんみたいなものなんだな、きっと。え?違うかな?ワクワクする不思議な魔法を見せてくれて、でも基本は自分で何とかしなくちゃならなくて。最後は家族の問題も解決してめでたしめでたし なんて後味の良い作品でしょう、甥っ子に観せたいくらい…まだ小さいから無理だが この作品、たぶん自分は子供の頃に観ても響かなかったかも。そりゃもう、ひねくれてドライな子供だったんです(;^_^A普通にかわいげのある子供さんだったら、すごく楽しんでくれると思う。今はもう夢中になる、というのはさすがに無理なんだけど、大人になってからは成ったなりの客観的な楽しさがありますね。踊る大貫くんを観つつ濱田さんの歌を聴くだけでも、一見の価値があると思います。単に二人のファンなのでは?という疑惑。…そうかも  

[広告] 楽天市場

  • 【中古】 マンガ『心の授業』 サード / 三森 創 / 北大路書房 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】
  • 探偵歌劇 ミルキィホームズ TD【6】 [ 三森すずこ ]
  • 【中古】 ユニバーページ/CDシングル(12cm)/PCCG-70195 / 三森すずこ / ポニーキャニオン [CD]【ネコポス発送】
  • 【中古】 ユニバーページ/CDシングル(12cm)/PCCG-70195 / 三森すずこ / ポニーキャニオン [CD]【メール便送料無料】【あす楽対応】
  • ミルキィホームズ探偵学院放送室2 VOL.3 [ 三森すずこ/徳井青空/佐々木未来/橘田いずみ ]
  • 【中古】 職人芸としての携帯サイト制作 ケータイサイトの制作・運営でつまずく65のポイント / 三森 努 / エムディエヌコーポレーション [単行本]【ネコポス発送】

PR

コメントは受け付けていません。