ebookは稼げるのか

コラム

最近、ebookというのを見かけたことがありませんか?

これは、一般的に電子書籍や電子カタログ、電子チラシと言われている物のうち、書籍や新聞のようにページをめくりながら読み進めていくスタイルの物を言います。

よく、ショッピングサイトのカタログなんかで使われているのを目にすると思います。

このebookを出版することで、副収入を得られるネットビジネスになるのですがご存知でしたか。

ebookを使ってどのように副収入に繋げるのかというと、情報商材と言われているところのノウハウやマニュアルといった内容の物を自分で作って出版するのです。

しかし、プロのライターや出版経験があるわけでもないのに、出版したからといってお金になるのかという疑問があります。

もしも、自分が何かに悩んでネットで解決策を検索していたとき、自分と同じ悩みや境遇の人が書いていることに対して興味をもったりしませんか。

ネットビジネスに関して調べているときに、「ネットビジネスで成功した秘訣」というようなことを目にすればやはり興味を持って見てしまう人も多いでしょう。

そこに、実体験を通したノウハウが書かれていれば、ただ御託を並べた専門家よりも説得力があるように感じて、購入に至るというケースも少なくないようです。

ebookは紙媒体とは違い、比較的出版しやすく、最近ではブログやebookの反響から書籍として出版が決まるということもあるくらい注目されているのです。

それに、アフィリエイトなどの場合、アクセスやメルマガ登録数が増えたとしても広告をクリックする、もしくわ広告を介して物が売れなければ収入には繋がりません。

それに対してebookは、ebookの購入が決まった時点で利益に繋がるので、アフィリエイトよりも稼ぎやすいというメリットがあります。

とはいっても、いきなり人に読んでもらえるような文章を書くというのは非常に難しいことだと思います。

正直、文章力というのは人それぞれなので、全ての人がうまく書くコツというのはなかなかありません。

ですが、既にブログを書いた経験のある人、アフィリエイトで紹介文やセールスレターを書いた経験のある人はぜひ

チャレンジしてみてください。

最初から上手く書ける人はいません。

徐々に読みやすい文、人をひきつける文を書くことができるようになるのです。

ただ、万人が書く内容ではなく、自分にしか書けないような特別な内容を探し出して書くことが大切になってきます。

文章を書くことが嫌いでなければ、ぜひ、ebookの出版にトライしてみてください。

関連記事
  • 不動産投資の低迷がチャンス

    不動産投資が一時期盛り上がりました。商材等により単純と感じられた個人投資家が、FXと同様に急増した結果、運用に困り果てていらっしゃいます。コンサルタント業のある ...

    2011/04/09

    コラム

  • 稼ぐための楽は限られる

    稼ぐということは、楽してできるものではありません。特に、利益を生み出す部分で楽をしようという方が多くみられます。そんな肝心なところを楽して、稼げると本当に思える ...

    2011/04/03

    コラム

  • スイスフランが上昇気流

    現在、スイスフランに投資家たちが大変注目をしているようです。中東の問題が横棒状態の中、急上などはしていませんが、ジリジリとグラフを上昇気流に乗せていると注目され ...

    2011/04/01

    コラム